地震の夜にできること。

  • 26人登録
  • 3.36評価
    • (1)
    • (3)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 松本春野
制作 : 松本 春野 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年8月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048742375

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
平田 研也
ジョン・クラッセ...
蜂飼 耳
高畠 那生
マック バーネッ...
岡田 よしたか
くすのき しげの...
やぎ たみこ
トミー=アンゲラ...
岡田 よしたか
クリス ホートン
tupera t...
ヨシタケ シンス...
ジョン・クラッセ...
いまい あやの
有効な右矢印 無効な右矢印

地震の夜にできること。の感想・レビュー・書評

  • 再読してみて、子どもよりも大人に向けたメッセージ絵本だと感じました。

  • 落ち込んだ時に読むと元気が出て、励みになります。

  • 題名は 「地震の夜にできること。」だけど 内容は 子どもの不安にどう向き合うか…そうですね、親の不安は 子どもに移ってしまいます。大人は 落ち着いて 子どもを 見守らなければ…

  • 資料番号:020231403
    請求記号:E/マツモ

  • この絵本は2011年8月に出版された絵本。

    震災後の子ども達へのあたたかな配慮が感じられる絵本でした。

    また、最後に「子どもの不安にどう向き合うか」というテーマで
    白梅学園大学学長 汐見稔幸先生が
    ・頼れる相手がそばにいないときは?
    ・不安がよみがえった子どもには共感が必要 
    といった大人の不安へのメッセージも。

    偶然出会ったのですが、出会えてよかったと思う絵本でした。
    by Nao

  • 絵本の本文には地震とか震災とかいう単語は使われていないけれど、そういうことがあった前提の話。
    子どもが不安になっているときは、大丈夫、地球が守ってくれる。
    優しくコミュニケーションしましょうね、という話。

    巻末では、親に対する不安がっている子どもへの対処法が書かれている。

    ものすごくストレートで、絵本というよりは、ハウツー本に近い気がした。
    どうなのだろう。
    こういう本って…。

全6件中 1 - 6件を表示

地震の夜にできること。の作品紹介

大震災以降、不安を抱えるすべての子どもたちとお父さん、お母さんに贈る優しい絵本。子どもの不安とどう向き合えばいいのだろう?育児学のスペシャリスト・汐見稔幸氏(白梅学園大学学長)による特別コラム掲載。

地震の夜にできること。はこんな本です

ツイートする