ひそひそ 1 (シルフコミックス 36-1)

  • 413人登録
  • 4.06評価
    • (37)
    • (61)
    • (27)
    • (1)
    • (0)
  • 44レビュー
著者 : 藤谷陽子
  • アスキー・メディアワークス (2012年1月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048862929

ひそひそ 1 (シルフコミックス 36-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高校生と小学生のほんわかしたお話。藤谷さんのNLのお話もかなり好み。次巻が楽しみです。

  • 本当、イノセントふしぎストーリーでした。とっても良かったですっ!癒し&和んだ〜〜^^動物と話せるとかっていうのはわりとある感じだけど、ものの声が聞こえるとか斬新!日常うるさそう(笑)光路に大地、ゴンタロさんや動物たちとのやり取りや触れ合いがめっちゃ可愛くてほんわかv最後の意味深で不穏?なキャラがこれからどう絡んでいくのか気になるところです。

  • ただ漫然と無気力に高校生活を送っていた光路、偶然出会った男の子・大地がものや動物の声を聴く不思議な力を持つと気付く、なぜなら光路も… ふんわり優しい感じもあるけれど、光路の子供の時を思うと切ないです。大地のお母さん・千種さんが暖かく優しい人で本当に良かった。光路の友達もあっさり受け入れてくれて良かったと思っていいのよね。

  • よい!かわいい!ほのぼの!絵も綺麗!話は王道!

  • とっても良かった!flatとかゆったりハートフル系が好きな人におすすめ。優しさにあふれてるし、画も、特にカラーが素敵です。
    無機物でも有機物でも、すべての物・生き物の声が聞こえるって、どんな毎日なんでしょうね?猫がなでて~っていうシーンが好きです。
    読んでてあったかくて幸せになれる、とても良い作品でした。

  • 動物や無機物の声がきこえる男の子と男子高校生のお話。
    男の子が、flatのあっくんにちと似ている。
    花鳴ちゃんがかわいい!

  • 久しぶりに癒され漫画に出会いました。
    心がちょっと疲れた時のサプリメント的な感じでオススメします。

  • ふんわりした雰囲気がとても素敵なお話。
    ほのぼのする。

  • ほんわかほのぼの不思議物語。
    高校生の光路と、小学生の大地という組み合わせ。ものや動物の声を聞くという設定はありきたりだけど面白い。ラストで謎の人物が出たので今後の展開に期待(^^)

  • 中古本。設定に惹かれて。コージくんが思ってたよりチャラかったけど、概ね期待を裏切らない、暖かいお話だった。でもまさか力が戻るとは……。探し物楽そうで羨ましい。掃除も楽しそうw 動物とのお話も羨ましい。ま、いいことばかりじゃないのはわかるけど。

全44件中 1 - 10件を表示

藤谷陽子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

ひそひそ 1 (シルフコミックス 36-1)に関連する談話室の質問

ひそひそ 1 (シルフコミックス 36-1)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ひそひそ 1 (シルフコミックス 36-1)を本棚に「積読」で登録しているひと

ひそひそ 1 (シルフコミックス 36-1)のKindle版

ツイートする