楽聖少女 (電撃文庫)

  • 446人登録
  • 3.99評価
    • (46)
    • (64)
    • (32)
    • (5)
    • (2)
  • 50レビュー
著者 : 杉井光
制作 : 岸田 メル 
  • アスキー・メディアワークス (2012年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048865661

楽聖少女 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • メフィも恨むに恨みきれない存在に、てのも意外でしたなあ。
    最後、手紙も良かった!

  • ゲーテになった少年の話。
    音楽史とかわからんからさっぱりや。
    ヒロインでてくるん遅すぎるんちゃうの。

  • ベートーベンの演奏を生で聴き、名曲が生まれる瞬間に立ち会う事ができたなら、、、
    音楽好きであれば一度は夢想しそうな事を実現するのが本作です。
    舞台は1800年代初頭のオーストリア。
    音楽史だけでなく、世界史的にも激動するヨーロッパで、わかる人には胸が熱くなる時代だし、クラシック好きだったら、思わずニンマリするな小ネタがあちこちあって、クラシックを知らない人でも楽しめるけど、知っていたほうが遥かに楽しい作品です。

    ただ、個人的に残念だったのは、時代設定を独自設定にした点(本来まだ無い技術が登場する)と、あの人が生きてたり、あの人が拳法使ったり、あの人の楽器が武器になったりした所はちょっとやり過ぎなように思いますし、主人公が自分の秘密をオープンにし過ぎるのもいかがなものかと思う。

    それにしても、一番驚いたのは、主人公が「さよならピアノソナタ」のナオと真冬の子供だったことかもしれない。

  • そんなことより早く神メモの続きお願いしますよ!
    ってな感じで読むじゃない。おもしろいじゃない。ウワーーーーどっちも頑張ってください先生!!!!という複雑な感情に襲われました。

  • 1巻所持

    うーん。なんとも。

  • ファウストが読みたくなった

  • 杉井光と岸田メルのコンビ再び.
    悪魔メフィストフェレスの力によって
    ゲーテになっちゃった21世紀の高校生.
    ウィーンで出会った少女はなんとベートーヴェンだった.
    そんな感じで.
    世界史も音楽史もそんなに詳しくないんで
    登場人物に対してうわー,とかうおーな反応が出ないんだけども面白かったよ.
    まぁ,結局歴史上の人物から名前を借りただけだろ?
    とか.

    しかし「時よ止まれ,そなたは美しい」ってアレ
    原文をわかりやすく訳すると
    「はいストップ!今の最高!」になるだなんて・・・.

  • 高校二年の夏休み、僕は悪魔メフィストフェレスと名乗る奇妙な女によって、見知らぬ世界へ連れ去られてしまう。
     そこは二百年前の楽都ウィーン……のはずが、電話も戦車も飛行船も魔物も飛び交う異世界!?「あなた様には、ゲーテ様の新しい身体になっていただきます」
     女悪魔の手によって、大作家ゲーテになりかわり、執筆をさせられることになってしまった僕は、現代日本に戻る方法を探しているうちに、一人の少女と出逢う。稀代の天才音楽家である彼女の驚くべき名は――。
     魔術と音楽が入り乱れるめくるめく絢爛ゴシック・ファンタジー、開幕!

  • 設定は面白い。嫌いじゃないんだけど。
    でも、女性が僕っていうやつ、無理なんだよな。

  • 個人的には神作品だけど万人受けするとは思えないなぁ。バトル物にならない方が好みだったかな。

全50件中 1 - 10件を表示

杉井光の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

楽聖少女 (電撃文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

楽聖少女 (電撃文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

楽聖少女 (電撃文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

楽聖少女 (電撃文庫)の作品紹介

高校二年の夏休み、僕は悪魔メフィストフェレスと名乗る奇妙な女によって、見知らぬ世界へ連れ去られてしまう。そこは二百年前の楽都ウィーン……のはずが、電話も戦車も飛行船も魔物も飛び交う異世界!?
「あなた様には、ゲーテ様の新しい身体になっていただきます」
女悪魔の手によって、大作家ゲーテになりかわり、執筆をさせられることになってしまった僕は、現代日本に戻る方法を探しているうちに、一人の少女と出逢う。稀代の天才音楽家である彼女の驚くべき名は──

「神様のメモ帳」の杉井光×岸田メルのコンビが贈る絢爛ゴシック・ファンタジー、開幕!

楽聖少女 (電撃文庫)に関連するサイト

楽聖少女 (電撃文庫)のKindle版

ツイートする