はたらく魔王さま! 5 (電撃文庫 わ 6-5)

  • 434人登録
  • 3.86評価
    • (26)
    • (65)
    • (41)
    • (2)
    • (0)
  • 32レビュー
著者 : 和ヶ原聡司
制作 : 029 
  • アスキー・メディアワークス (2012年6月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (353ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048866545

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

はたらく魔王さま! 5 (電撃文庫 わ 6-5)の感想・レビュー・書評

  • 天界、エンテ・イスラ内でも色々な勢力が動き出していて、結構平和気味な真奥連中の日常もそう長くは続かないのかなってのがちょっと不安材料。
    そんな中ちーちゃんに魔の手が・・・・・・。
    天使絶対許さねぇ。
    こんなヤツらよりちーちゃんの方がよっぽど天使ですよ。
    すっかり日本に馴染んでるガブリエルは面白かったが。

    天使と人間の差だったり、密かに動いてるライラだったり、生存確認のお恵美のお父さんだったりと、少しずつ謎も解き明かされてきた感。
    一気に色々な事を受け止めなくちゃいけなくなった恵美は大変そうだけども。

    あとがき読むと、この作家さん凄い真面目な人だなぁって印象を抱く。

  • ついに遊佐のお母さんが登場。
    天使(天界)とエンテ・イスラの関係もさることながら、主人公達は天界の真実に辿りつつある…のかなぁ。

  • 5巻目。
    エミリアの両親のことやら、天界のことやらが少しづつ明らかに。
    千穂ちゃんも大活躍で満足の★3つ。

  • 登録番号:11043 分類番号:913.6ワ(5)
    生徒リクエスト

  • 家電量販店・うどん・東京タワー・スカイツリー・病院など
    ライラとノルドが動いているのは、ミキティがしていることと何らかの繋がりがあるのかな。伏線回収でいかに辻褄を合わせていくかが物語の難しい所。ただ、著者自身がラストを決めているとのことなので、話をラストに向けていかに伸ばしていくかが勝負の決め所でしょうか。

  • 「聖☆おにいさん」という漫画があります……なんて、今更説明の必要性も無いかもしれませんが、仏陀とキリストが現代日本でバカンスを過ごしていたら、そんな「あり得ない設定」を元に魅力的なギャグ漫画に仕立て上げた傑作です。

    ただ、そんな世界観が受容されるのは、世界広しといえども日本くらいでは無いか、そんなことを思います。特に「信仰」の問題は、神道の信仰を持っているワシが言うのもなんですが難しいもので、神であろうがモノであろうが社会的価値であろうが、信仰の対象を笑い飛ばされるのは結構、噴飯ものなのが人の心情でしょう。

    相容れない価値観のすり合わせ。それは、現実社会においても、物語の世界においても、常に課題であり、永遠のテーマでした。

    と、前置きが長くなりましたが、本作はその「価値観のすり合わせ」を、実に深刻に、実に軽妙に、実に楽しく描いています。重くなりがちなテーマですし、実際重く捉えている登場人物もいますが、それの橋渡しをしているのが主要人物では数少ない種族である「現代日本人(女子高生)」であるというのが、冒頭の「聖☆おにいさん」の話しでは無いですが、実に日本らしいな、と思ってしまうのです。

    日本人が日本語で書いた日本の価値観で書かれた物語。それであるが故かもしれませんが、ここで提示される「すり合わせ」は、本来の重さを乗り越えて「できそうじゃね?」と思わせる。日本人のもつ吸収力、受容性、対応力の高さを思い知る、そんな作品になりつつあります。

  • 漆原のニート論が妙に面白い

  • 魔王様テレビを買う。の巻。
    家電製品を買い揃えるために新宿西口に向かう魔王さまたちの組み合わせが面白い。
    鈴乃はともかく、梨香と連れ立って買い物に行くというシチュエーションが目新しい。芦屋とのラブ展開に期待。
    あと、天兵連隊vs鈴乃のやり取りが面白かった。
    天界絡みの伏線を幾つか回収しつつ新しい情報も出てきてるので、次あたりシリーズ全体の流れが見えてくる頃じゃないかと。
    ちーちゃん絡みは、展開としてあまりやってほしくなかったかなぁ。あくまで一般人というスタンスを崩してほしくなかった。

  • 千穂ちゃんが…ちーちゃんが…!!
    ついに…!
    って思ったら、全然違ったという悲しさ。
    なんか今回は漆原がすんげー偉そうで、アニメの時にすごく違和感を感じそう。声優さんアルバの人だし。

  • 今回は、はたらかない魔王さまです。
    敵は何をしに来たのかわからずじまいなところは、ちょっと消化不良です。
    だけどテレビを買うことを説得するところは、今のテレビ業界に聞かせてやりたいですね。

  •  魔王さまが地デジ対応のテレビを買おうとするはなし。ラストはよくわからない力でよくわからないままに解決してしまった。理由を訊いても「時間がないから後で」とか「よくわからない」とか本人も言うので、結局よくわからないままオチた。

  • 天使たちが意外といいキャラしているというか、敵なのか?

    ちーちゃんまで強くなったら、なんか微妙というか何というかなー

    そろそろ、とーチャンでてきたりするのかね?

    だんだん面白くなってきていいね

  • 今回は中々読み応えがありました^ ^
    魔王の幼少期の伏線をより強化し、次巻へといきます♪( ´▽`)
    次が気になります!!

  • 魔王城も、ついに地デジ化ですか。なにより、なにより。
    個人的には「うどん屋での話(梨香の話)」が凄く印象に残りました。
    所詮人間の敵は人間、ですか。身につまされる話です。
    クオリテイも高く、安心して楽しめる秀作。

  • 安定した読み応え。しかし、働く場面がないためメリハリが△。

  • 庶民派の魔王がとうとう動き出す.
    そう,地デジ化に向けて….
    そんな中,ちーちゃんに魔の手が.

    という感じ?

    それなりに面白かったよ.

    「神の名を語って自分の思い通りにしようとするヤツなんて,人間に決まってるじゃないか」

  • だんだん勇者だの魔王だのの線引きが曖昧になってきたのが興味深い

  • テレビと千穂の話。
    実は最強かもしれん。

  • うどんとの組み合わせが抜群に似合い過ぎる鈴乃のメインでの表紙初登場と
    今巻の件で日常だけで無くシリアスな方向でも参加出来るようになった
    ようなので本当に便利なキャラクターとして大切に扱われる千穂が印象的。

    だが今回魔王の労働パートが無いのと世界観のスケールの壮大化、戦闘力のインフレ化が問題
    なので
    次巻はタイトル通りの“はたらく魔王さま”の姿と魔王と芦屋のパワーアップが欲しい所。
    シリアスになるとさりげなく美味しい所持っていく漆原も過去の力の伏線が出て来ましたし。

    あと鈴乃は異世界では聖職者でも日本ではまだ無職なので
    個人的には彼女もそろそろ日本での仕事に就いてもらいたいです。

  • 魔王様、テレビを買う。

    新展開というよりは、外堀を埋めていったイメージ。
    ちーちゃんは相変わらずヒロインっすなぁ。

  • 買ってるつもりが買ってなくてズルズル読むのが遅れましたが。

    すごく安定して面白いには面白いのですが、
    正直エンテイスラがわのキャラ達を覚えきれないので、
    あっち側の勢力図がどんなで、何を目論んでる云々が、
    あまり頭に入らないw

    まー、僕の横文字の弱さが原因なんでしょうが、
    けっこう字並びが日本語とも英語とも仏語とも違う印象で、
    エメラダ・エトゥーヴァとか、バーバリッティアとかエフサハーンとか、
    次に見てもなんだっけ?って思うことが多い。

    あとは天使が多いからエルが多くてどのエルだっけ?チタンダエル??
    みたいなww

    だからいまいち入り込みづらいのも事実。

    なのに現代日本の生活に準拠している世界観で、
    共感の持てる話やトリビアがあったり。
    内容の深さやキャラ立ちはすごくいいんですよね。

    東日本大震災の件もそのまま流してその時系列までに終わらせるのかな?って思ってたら
    ちゃんと解説入れたし。

    作者的には素晴らしいんですよね。
    あとはもう少しキャラ名とかがキャッチーだと個人的に…ry

  • 今回はテレビを買います! 脇では梨香さんが芦屋に恋したり、ガブリエルがネカフェに住んでいたり、千穂ちゃんが大変な目に合ったり! 久々に魔王軍の戦闘シーンもありますよ! 早くアニメ化しろ!

  • 2012 6/17読了。WonderGooで購入。
    海の家でのアルバイトが強制的に中断されて戻ってきた魔王一行。
    前々巻での破壊から改修されたアパートが、地デジに対応していたことをきっかけに、ついにテレビを購入することになり・・・。

    なんだか色々出てきて騒々しい巻・・・割りと壮大な話になっていきそうな感があるが、これはけっこう続けるのか???

全32件中 1 - 25件を表示

はたらく魔王さま! 5 (電撃文庫 わ 6-5)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

はたらく魔王さま! 5 (電撃文庫 わ 6-5)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

はたらく魔王さま! 5 (電撃文庫 わ 6-5)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

はたらく魔王さま! 5 (電撃文庫 わ 6-5)のKindle版

ツイートする