FORTHシリーズ 連射王<上> (電撃文庫)

  • 116人登録
  • 4.00評価
    • (8)
    • (11)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 川上稔
  • アスキー・メディアワークス (2013年2月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (530ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048914123

FORTHシリーズ 連射王<上> (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

  • 何事も真剣に打ち込んでる姿っていうのは美しいもの。
    理解できない人には理解できないだろうけれども。
    シューティングをやらない人にはちょっとわかりづらい描写もあったけど、なるほどって思える所も多々ある。

    所々川上さんらしい文章だなぁと思う部分もあり。
    昔懐かしいゲーセンの空気感、雰囲気がよく現れててなんだか切ないような嬉しいような・・・。

  • いつものカワカミンを期待すると肩透かしをくらうかも。

    全体的にわりと「まじめな」空気が流れていて、笑いが少ない。

    笑いどころか何気にリア充だし部活でも活躍できてるし、友達いるし、何の不満が、って主人公に殺意を抱くね。

    あと、シューティングゲームに興味のない自分としては大半を占めるシューティングゲーム談話が正直苦痛。
    当たり判定とか昔聞いたことあるけどかなり読み飛ばしたりしてるなぁ。

    とりあえず、下巻もがんばって読む。

  • 境界線上のホライゾンとか、終わりのクロニクルとか、そういうのに比べると、ボケとツッコミが薄いです。
    川上稔、という名前で読むには、つまらないと感じるかも。
    ただ、読み応えはあります。
    下巻がどうなるか、すごく楽しみです。
    主人公の本気の行く末は、どうなるのかな、と。

全3件中 1 - 3件を表示

川上稔の作品一覧

川上稔の作品ランキング・新刊情報

FORTHシリーズ 連射王<上> (電撃文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

FORTHシリーズ 連射王<上> (電撃文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

FORTHシリーズ 連射王<上> (電撃文庫)の作品紹介

「俺、何かに対して本気になれるのかな?」何事にも本気になりきれない高校生の高村・昴。そんな彼は一人のゲーマーに出会い、"己の本質"と真剣に向き合うことになる。将来の進路を考え決めていく友人や幼馴染み。変わっていく周囲との人間関係の中で、彼の答えはどこにあるのか-。「-敢えて問いますが、君は、ゲームが好きですか」。異色の青春"ゲーマー"小説。

FORTHシリーズ 連射王<上> (電撃文庫)の単行本

ツイートする