マンガの神様 (4) (電撃文庫)

  • 14人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 蘇之一行
制作 : Tiv 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016年7月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048921978

マンガの神様 (4) (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

マンガの神様 (4) (電撃文庫)の作品紹介

漫画家・伊織は連載できるのか、そして二人の少女との恋の行方は。
"マンガの神様"感動の完結巻!!

祝・左右田伊織、念願の連載決定!! やっと、天才漫画家であるこの僕の実力を認めたということか……えっ、やっぱり連載撤回って、どういうことですか編集長!
天国から一転、窮地に立たされた僕に、さらなる試練が――初恋の少女であり、漫研部長の霧生萌黄にアメリカへの帰国騒ぎが持ち上がったのだ。しかも、そんな彼女から人生初の告白を受けて!? ――そして僕は気付いていなかった。そのシーンを、楪葉が目撃していたということを。
連載への答えと告白への返事、どちらも文化祭が終わるまでに決着をつけなければいけない。気持ちの整理がつかないまま始まった文化祭。恋に部活に連載に、伊織が出した答えとは――。
"マンガの神様"に憑かれた美少女漫画家と僕の、トラブルだらけの青春ライフ、ついに完結!

マンガの神様 (4) (電撃文庫)はこんな本です

マンガの神様 (4) (電撃文庫)のKindle版

ツイートする