フェオーリア魔法戦記 死想転生 (電撃文庫)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 旭蓑雄
制作 : ニリツ 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016年7月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048922029

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

フェオーリア魔法戦記 死想転生 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

  • 独特の世界観と語り口が前作レターズに比べると抑え目かと思いきや、「社会は良心を育てる唯一の場所」とか、随所に旭先生らしさがあって満足。トトポンが本当の自我だったり、クレスの不安定な内面だったり、そういうキャラ設定と死想転生という世界観がガッチリ組み合わさってた。細かいところはよく分からなかったけど、それ以上にハイレグが謎。

全1件中 1 - 1件を表示

フェオーリア魔法戦記 死想転生 (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

フェオーリア魔法戦記 死想転生 (電撃文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

フェオーリア魔法戦記 死想転生 (電撃文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フェオーリア魔法戦記 死想転生 (電撃文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

フェオーリア魔法戦記 死想転生 (電撃文庫)の作品紹介

死を操る少女と、不死の傭兵の運命を描く予測不能の魔法戦記ファンタジー!

死者の魂を呼び出して、無限の兵器として運用する者。死者の言葉を聞き出して、古代の英知として導く者。死者の想いを利用して、己の欲望を満たす者。
――それが死世学者。
類い希なる魔力を持ち、たった一人で戦況のすべてを覆す美しき死世学者の少女クレッシェンド・イマジナル。そして彼女が死から喚び起こした最愛の幼馴染みの霊にして、最強の傭兵トトポン。
二人は魔法同業組合の発達する黒曜都市共和国オブシディアにて首都防衛戦に参加する。一般兵から疎まれながらも一騎当千の活躍を果たす彼らだったが、侵略軍の中にも死人兵が現れたことで事態は一変し……。
死を操る少女と、不死の傭兵の運命を描く予測不能の魔法戦記ファンタジー!

フェオーリア魔法戦記 死想転生 (電撃文庫)のKindle版

ツイートする