アクセル・ワールド21 -雪の妖精- (電撃文庫)

  • 118人登録
  • 3.56評価
    • (1)
    • (12)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 川原礫
制作 : HIMA 
  • KADOKAWA (2016年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048923903

アクセル・ワールド21 -雪の妖精- (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 白の領土に不意打ちで乗り込んだつもりが、読まれていた。
    絶体絶命。

  • やっと借れました(笑)現在、一番楽しみにしてるシリーズですね。遂に白のレギオンとの正面衝突。まぁ、派手派手の息をつかせぬ展開?何でもありとも言える超能力?じみた対決で、絶対不利の状況を逆転するハルユキ。まだラスボス抜きですが(爆)
    やはり面白く、次巻が楽しみ。半年以上、待たないとダメだろうなぁ・・

  • 白のレギオンとの領土戦。
    無制限中立地帯に飛ばされたり、芝公園のダンジョン攻略したり、地獄ステージになったりとなんだか盛りだくさんだった。
    アイボリータワーがブラックバイスだったのは予想外。

    白の王はバーストリンカーの蘇生を研究してて、中央サーバにもアクセスできる?みたいだけどなんだかいろいろと反則だよなあって感じ。
    強制で変遷したりとか、アイボリーが変身してたのとかもたぶん心意技なんだろうけど、意志の力だけでそんなことできるのか…?って気もしないでもない。まあそれができるのがバーストリンクなんだろうけど。

    せっかく復活したメタトロンさんがちょっとしか活躍できなかったのは残念。

  • 今回は白の王、ホワイト・コスモス率いるオシラトリ・ユニヴァースと加速研究会が同一の組織であることを証明するためにオシラトリの領土に攻め込む話。バトルばかりの展開でなかなか良かったが、それにしてもオシラトリ側のバーストリンカーたちの能力がチート過ぎ。ネガ・ネヴュラスも20人近くになったのに、それを手玉に取るというのはどれだけ凄いのか。ブレイン・バーストのプログラムの根幹の秘密を白の王がどれだけ知っているかということが推測できる。それを相手に黒雪姫はどう立ち向かうのか。次も楽しみに読んでいきたい。

  • やっと、少しは動き出したかな?
    ブラックバイスの正体がまさか彼だったとは……。

  • 全面バトル展開で読み応えありました。ただ加速研究会側の能力がどいつもこいつも桁違いすぎててこいつら今まで何をチンタラしてたの感が若干…。バトルものの後半でインフレするのは仕方ないとしてもちょっと気になる戦力差かなと。仲間を犠牲にしつつな面はあれど、現状そこを躊躇するような共通意識はなさそうに感じられる勢力だからなぁ。若宮さんの伏線回収がようやくできたのは収穫です。

  • 読むものがなかったので読んでみた.ようやく広げた風呂敷を畳み始めた印象だけど.その一方で登場人物の多さには収集がついてない感じ.もうメタトロンがヒロインポジションでいいんじゃなかろうか.

  • 前半はメタやんが活躍してたんで楽しめたけど
    後半は記憶にない人だらけであんまりおもんなかった。

全8件中 1 - 8件を表示

川原礫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アクセル・ワールド21 -雪の妖精- (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

アクセル・ワールド21 -雪の妖精- (電撃文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アクセル・ワールド21 -雪の妖精- (電撃文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アクセル・ワールド21 -雪の妖精- (電撃文庫)の作品紹介

ホワイト・コスモス率いる《白のレギオン》の領土に攻め込んだスカイ・レイカーやブラッド・レパード率いる新生《黒のレギオン》。
しかしそこで待ち構えていたのは、加速世界から退場したはずのバーストリンカー、オーキッド・オラクルによる心意攻撃《領土戦の無制限フィールド化》だった。
謎の現象に危機感を抱いたシルバー・クロウは、メタトロンと共に最高度情報領域《ハイエスト・レベル》に移行、状況を把握しようとするが、そこに、突如新たなアバターが出現する。
白のレギオン《七連矮星》の一人、スノー・フェアリー。そのF型アバターは、メタトロンとハルユキの精神的接続を断たんと攻撃を仕掛けてくる。
一方、《無制限フィールド》のスカイ・レイカーたちは、白が仕掛けた死の《罠》──《無限PK》による加速世界からの一斉退場──に嵌まりつつあった。
窮地に立たされた仲間たちを救うべく、ついに黒雪姫とニコが駆けつける──!

アクセル・ワールド21 -雪の妖精- (電撃文庫)はこんな本です

アクセル・ワールド21 -雪の妖精- (電撃文庫)のKindle版

ツイートする