エクレア あなたに響く百合アンソロジー

  • 87人登録
  • 3.70評価
    • (3)
    • (10)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
  • KADOKAWA (2016年11月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048924320

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

エクレア あなたに響く百合アンソロジーの感想・レビュー・書評

  • 捻くれ・拗らせ系の話が多く、「エクレア」や「“あなた゛に響く」といった文言から感じられる甘さや普遍性はあまりない。メンヘラ百合が好きな人にはかなり響きそうではあるが。個人的には全く響かず。

    天野しゅにんたがガラリと絵柄を変えているが、どう見ても雨隠ギドのコピー。絵柄より中身を治せよ。直すではなく。

  • 劇藥みたいな内容だつた

  • とにかく読んでほしい。
    アンソロジーでよりショートな話が多いが、
    自分の好きな傾向や絵柄を見つけるのにはもってこいだし(これは他のアンソロにも言えるが)、
    なによりどの話もクオリティが高めでよかった。
    続きが読みたいなどと贅沢は言えないが
    手軽に百合を楽しむ分には最高ではないだろうか。

  • 「幸せは傷のかたち」:孤独を貫くピアノ少女と彼女に振られ続ける少女。願ってしまった内容が現実に。ちょっと不穏な感じに受け取ってしまった。

    「intro.」ハルミチヒロさん。執筆陣見てなくて驚いた。目の前のことや生きている人に興味がない家庭教師と自分を見てほしい教え子。温度差のある2人が好みだった。

    「無職とJK」:缶乃さん。クズのアラサーと女子高生。短いけど続きが気になる。

    「かみゆい」少女漫画風の絵柄がすごく可愛らしい。同級生の綺麗な黒髪をいじりたい女の子って王道なんだけど、実際に髪をいじるシーン好き。

  • 仲谷氏作品目当てで購入。思うがゆえに独占したいがしかし,という普遍的なテーマ。どの作品も珠玉の逸品です。

  • どれも素晴らしかった。一番続きが読んでみたいなとなったのは結川カズノ先生の『雑草譚』。小学生女子同士の幼い邪悪さとか潔癖さとかが衝突する作品でたいへん好みでした。

  • アンソロ. 10-20ページ程度のが16個. 当たりハズレ.
    このくらいの短編だと安易な話ばっかりだ.

全7件中 1 - 7件を表示

エクレア あなたに響く百合アンソロジーを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

エクレア あなたに響く百合アンソロジーを本棚に「積読」で登録しているひと

エクレア あなたに響く百合アンソロジーの作品紹介

『やがて君になる』を送り出す電撃が、本気で作りあげる百合アンソロジーが登場。
仲谷 鳰をはじめ、天野しゅにんたや平尾アウリ、缶乃など、名だたる作家がそれぞれの物語を紡ぎ出します。

【執筆作家】
仲谷 鳰/のん/柊ゆたか/南方 純/天乃咲哉/天野しゅにんた/伊咲ウタ/伊藤ハチ/カボちゃ/川浪いずみ/缶乃/北尾タキ/タカダフミ子/唯野影吉/にしお栞/ハルミチヒロ/平尾アウリ/めきめき/結川カズノ

エクレア あなたに響く百合アンソロジーはこんなマンガです

エクレア あなたに響く百合アンソロジーのKindle版

ツイートする