このセカイで私だけが歌ってる (電撃文庫)

  • 20人登録
  • 3.43評価
    • (0)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 土橋真二郎
制作 : 白身魚 
  • KADOKAWA (2016年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048924689

このセカイで私だけが歌ってる (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いかにも日本らしいゾンビものですが、目の前に命の危機が迫っている状況で、ここまで日本的な対応にはならないんじゃないかな。それに比較的手に入りにくい国ではあるけど、日本に銃が無い訳じゃない。あと、刀は消耗品だよ。

全1件中 1 - 1件を表示

土橋真二郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

このセカイで私だけが歌ってる (電撃文庫)の作品紹介

世界で一番清潔で規律正しい場所、東京。管理された犯罪の無い街で人々が豊かに暮らす一方、東京から隔絶された外側の世界は《やつら》に滅ぼされようとしていた。
世界に《やつら》が現れてから数年。新米ハンターの碓氷悠介と、女の子らしい服装にこだわりを持つ汐見坂吹雪らは、ハンターチームの一員として《やつら》から人間を護る任務を請け負っていた。感染に怯える住民が立て籠もる高層タワーや執拗に特定の血液を求める街など、さまざまなトラブルを抱えた地を巡るうちに、碓氷たちは人々が抱える闇と、この世界に隠された真実を知る。

このセカイで私だけが歌ってる (電撃文庫)はこんな本です

このセカイで私だけが歌ってる (電撃文庫)のKindle版

ツイートする