ディエゴの巨神 (電撃文庫)

  • 15人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 和ヶ原聡司
制作 : 黒銀 
  • KADOKAWA (2016年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048924894

ディエゴの巨神 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

ディエゴの巨神 (電撃文庫)の作品紹介

新大陸の発見に沸き立つ変革の時代。海洋国家スピネイア王国に住む青年ディエゴは、違法とされる陰陽術の研究を進めていた。そのことで彼は、力の出所を疑う謎の娘に襲われ、さらには神聖教会にも目を付けられてしまう。打つ手のないディエゴは、腐れ縁の友人アルバロと共に、新大陸遠征軍の船に乗り込むことを決める。
 黄金の大樹がそびえ立ち、巨神が森を守る新大陸。そこで二人を待ち受けていたのは、水の檻に囚われた少女レラだった。遠征軍のホアキン船長の命令で、陰陽術を使い少女を檻から出す方法を探るディエゴ。だがレラの目覚めと共に、スピネイアで襲撃してきた娘ローゼンが現れる。彼女が駆るのは、森の巨神“タンカムイ”。ディエゴは海洋国家と原住民族との大いなる戦いに巻き込まれてゆくことになり――?

ディエゴの巨神 (電撃文庫)はこんな本です

ディエゴの巨神 (電撃文庫)のKindle版

ツイートする