okiraku

  • 43人登録
  • 3.83評価
    • (6)
    • (3)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 草なぎ剛
  • 角川グループパブリッシング (2007年3月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048944892

okirakuの感想・レビュー・書評

  • 「Okiraku」
    草彅剛11年分のエッセイ。月刊ザテレビジョンの連載エッセイ「お気楽大好き!」の単行本化。


    Okiraku2から読んでしまったため、時系列では逆行する形になってしまいましたが、草彅剛エッセイ前半部分です。96年からのエッセイなので、非常に懐かしかったり、知らないことがあったり、こんなんあったっけ?とかあったり。ドラマで言ったら「結婚しようよ」ですからね、見ていた記憶が全くない。そのドラマでは、出番が少ない役で1話を1日で取り終わってしまう 等、でも、NGはなかなか出る、役者としては駆け出しの頃。


    初主演ドラマ「いいひと」についてももちろん書いてます。そのエピソードを書いているときも、ピストロSMAPで木村拓哉が作ったカレーパンを頬張るなど、やっぱり随所にメンバーが出てきます。QAに中居正広からメッセージが来たり、ぷっすまでのメンバーとの対決(最初はそんな設定だった)があったり、コンサート後では、中居・慎吾の3人でケラケラ笑いながら朝まで飲んだり、稲垣吾郎のMCは天才だとか「馬耳東風」(吾郎作)を読んだり、生スマで獲得したチェアをあげたり(01/4の生スマスマご覧ください)、もちろん、一番仲の良い香取慎吾は、シュリを観に行った話があったりと、Okiraku2を含めて読むと、やっぱりメンバーの仲は良好。


    面白ポイントとしては、剛ワールドを節々に感じるワードを含めた、世界観です。シャイボーイって言いそうなところをシャイガイだったり、エヴァンゲリオンを見終わるのは半年後かなと言いながら、結局1週間くらい徹夜して見ちゃったり(いや1週間くらい徹夜したら死んじゃうけどw)、電器屋の店頭で流れていた「ブレイブハート」を2時間近くたったまま最後まで見ちゃうとか、免許とりてぇって5年くらい言い続けてたりと、らしい世界観がたんまり。これからもこの調子で行ってほしいものです。まぁ、これ過去エッセイなんで、Okiraku2を読んだら、この調子で行ったんだなと分かりますがw


    もちろん、仕事についても書いてますよ。ようは、真面目なパート。ドラマ、バラエティ、歌、コンサートと真摯に楽しみながら続けて来たのが分かります。特にコンサートは、SMAPの聖域みたいなもん、メンバーとの絆を確かめる場、ファンとはまた来年と誓える場、と強い思いが伝わります。


    そんなSMAPが解散する。私は、アイドルが凄い好きではないですが、SMAPは特別なのです。そんなSMAPが解散なんて想像もできなかったので。いつもあると思っていたものが突如無くなる、これって大きいですよね。


    もちろん、来年からも、引き続き、彼らのBIG FANであることには、変わりはないです。けど、目標だったSMAPコンサートに行くことが出来なくなったし、何よりSMAPとしての音楽や5人一緒の活動が、聞けなく・見れなくなることがとても悲しい。

  • 11年分のエッセイをまとめた本。
    草彅さんの人柄がにじみでている。
    誰かに書いてもらうんではなくて、自分で書き上げたことがよくわかる。
    普段話している等身大の言葉で表現しているのが好感がもてる。
    驕らず、コツコツと続けてきた草薙剛が私は大好きだ。

  • 月刊ザテレビジョンで連載していたものが本になった。11年間の草なぎ剛がわかる。そのときやっていたドラマの話や、コンサートの話など、小さい写真などものっていてファンには見ごたえのある1冊。芸能人はみんな自分に自信があるのかなと思っていたが、自信がなくても、メンバーの中で目立ってなくても、それを個性ととらえてプラス思考で頑張っているということがわかり、普通が一番なんだなと感じさせてくれる。仕事を心から愛している事もわかる。

  • SMAPが昔から大好きです(ノ∀`♥) その時々でブームがあるけど、ココ最近は専ら剛くん☆
    なので迷わず買っちゃいました。
    本当に剛くんが書いてるの!?って思うこともしばしばでしたが(笑)剛くんの出るドラマはほぼ全部見てるので、そういう人はかなり楽しめますね。いろんな裏話を知れておもしろいし☆

  • 実はSMAP草?剛くんの大ファンな私(笑)
    若い頃の剛くんに会えたり、メンバーとのやりとりが分かったり・・・。
    11年間の剛くんに成長を感じます!

  • 草なぎ剛君のお気楽〜なエッセイ集。とにかく前向き。前向きすぎて可笑しい。でもその裏にはひたむきに頑張る姿と揺るがない信念みたいなものがあって、この人好きになってよかったなぁと思いました。SMAPの中ではあまり目立たない存在だとは思うんですけど。読むと元気になれて明日も頑張ろうと思えます。努力も才能のうちだと思い知らされました。

  • 職業・SMAPのクサナギ君。彼の20代からの想いが綴られた本です。

  • 「お気楽 大好き」の連載11年を記念してまとめられた本。11年前か・・・個人的に私も11年前はとても思い入れがある。渡英したのが11年前。そしてが4.25記念日というのも一緒だね!私は結婚記念日♪ツヨは免許交付記念日が02年。一緒に祝おう★
    (2007.3.26)

全10件中 1 - 10件を表示

okirakuの作品紹介

このエッセイを始めたとき、僕は21歳でした。テレ屋で人見知りで、どこか自分に自身がなくて。でも、まぁなんとかなるだろーっていつもお気楽に考えて生きてきた。気がついたら、そんな僕も、ことしの夏で33歳になります-僕の心の中にギッシリ詰まった"11年分の宝物"。

okirakuはこんな本です

ツイートする