一度は泊まりたい有名宿 覆面訪問記

  • 74人登録
  • 3.64評価
    • (4)
    • (7)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 岩佐十良
  • 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) (2010年5月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048950930

一度は泊まりたい有名宿 覆面訪問記の感想・レビュー・書評

  • 雑誌編集部としての公式取材だとなかなか本音を書けない事情があるからこそ、身銭切った訪問でリアリティある評価を書籍化する、というコンセプト。
    ネット上の匿名素人レビューよりも、百戦錬磨の審美眼を持つ玄人の渾身レビューに信頼。

  • 最近、旅行してないなぁ、行きたいなぁと思ってたところに目についたので。
    雑誌より読み応えあると思う。
    泊まったことあるとこもあって少し驚いたー
    いや、また行きたいと思ってたけど。
    2010年に初版、2014年に4版で、旅館についても閉館などの情報がついてて、2014年当時の最新になってる。
    ところで、いくつか検索したら、鉛温泉の藤三旅館は、新しく洋風の高級ホテルっぽいのを作ったみたいで、高いけどこっちも行ってみたい。笑
    あと、さんなみは、閉館したけど、ふらっと、というイタリアン旅館になってるらしい。評判も良いみたいなので、そこもいいなぁ。

  • 結構厳しく温泉が斬られていてかわいそう。一度は行きたいです。

  • 覆面訪問でもこんなに綺麗な写真が撮れるのがプロ。

  • かつて私も旅行ガイドを制作・編集していたので、とても興味深く楽しく読めた。文章がとても上手!旅好きでなくても、一読の価値アリ。

  • それぞれの写真を見、そのたたずまいを楽しんだ いつかは泊まりたいと思う宿もたくさんあった 明日、鹿教湯温泉の三水館を覘いてみたい インデックスをデジカメに収めたので、インターネットのホームページを見ながら、ゆっくり確認したい 

  • 良い評価にしろ、悪い評価にしろ、評価の根拠が書いてあるとこんなに読むのにストレスを感じないんだ!と、その点で感動した旅本でした。
    相対的に評価してあり、具体的に記述してあるため自分にはこの宿は合っていそうだ、そうではなさそうだ、どちらにしろ一度は行ってみたい(笑)と思うような宿ばかり。著者の文章力とバランス感覚が長けていらっしゃるのだと感じました。
    素晴らしい本でした。

  • 自遊人の岩佐さん(編集長)が覆面取材した宿たち。前半は1泊5万円とかの高級宿、後半は1万円前後で泊まれる宿の紹介。これは持ってて損はない1冊。図書館で借りたけど買う予定。

全9件中 1 - 9件を表示

一度は泊まりたい有名宿 覆面訪問記を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

一度は泊まりたい有名宿 覆面訪問記を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

一度は泊まりたい有名宿 覆面訪問記を本棚に「積読」で登録しているひと

一度は泊まりたい有名宿 覆面訪問記はこんな本です

ツイートする