イン・ハー・シューズ

  • 27人登録
  • 3.65評価
    • (4)
    • (4)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Jennifer Weiner  イシイ シノブ 
  • アーティストハウスパブリッシャーズ (2003年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (545ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048981521

イン・ハー・シューズの感想・レビュー・書評

  • 主人公の姉妹二人ともが魅力的!
    映画見たくなった。

  • ディスレクシアがこの物語のなかでは大きな位置を占めているわけではなく、ある種の障害をもつ主人公が成功した話として読むのはもったいない。人には誰しも得手不得手があり、それぞれの得意なことを活かし、苦手なことは他の人から助けてもらえばいい、そんな生き方を姉妹の姿を通して伝えているところが、この物語のおもしろさの本質だ。

  • 可愛い靴には魔法がかかってる。
    いろいろ思うことはあるけど、可愛い素敵な靴が欲しくなった。

  • 「見たい」と思っているうちに終わってしまった映画の原作。

    完璧な美人だけど生活にかなり問題の多い妹28歳と、
    弁護士だけど女性としてイケてない姉30歳のお話。

    翻訳モノは苦手だけど、訳者が若い女性のようだったので借りてみた。

    アメリカンジョークは良く分からないけど、女性の気持ちとしては共感できるところも多かった。

    マギーの変化は、ちょっとご都合的な気もしたけど。
    映画の方がおもしろいかもって気がする。

  • 海外文学は共感しずらいシチュエーションが多いのを否めないけど、女性の喜びや葛藤には頷ける面もありました。

全5件中 1 - 5件を表示

イン・ハー・シューズの作品紹介

ほかの誰かにはなれない、わたしはわたし-「彼女の靴」がそう気づかせてくれた。全米ベストセラー『グッド・イン・ベッド』の第2弾。何もかも正反対の姉妹が、恋して破れて立ち直って…等身大の感動再び。

イン・ハー・シューズのペーパーバック

イン・ハー・シューズのハードカバー

イン・ハー・シューズのカセット

ツイートする