大きな耳と長いしっぽ (あすかコミックス)

  • 38人登録
  • 3.85評価
    • (6)
    • (5)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 大島弓子
  • KADOKAWA (1993年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784049243697

大きな耳と長いしっぽ (あすかコミックス)の感想・レビュー・書評

  • サバの話と、「ジイジイ」一本。
    この頃のサバの美しいこと。まだたくさんのことに一喜一憂して、それを
    表現できる大島弓子がいる。
    「ジイジイ」は、何度読み返しても、擬似最後の晩餐のときにおばのことを母親に
    ののしられ、イネが大泣きしながらかばうところで私も泣いてしまう。

    「おばさんはお母さんたちのこと一度も悪く言ったことないよ
    私がお母さんたちの悪口を言うとおばさんは怒ったよ
    だから言わないで
    おばさんの悪口は言わないでーーー」

    そのあとお母さんも、おばにイネを預けておきながら嫉妬していたと告白するけど
    そんなところはもうどうでもよくて
    少女ならば必ず通過する、透き通りすぎて痛々しいほどの透明さ
    こんな心情とセリフを40すぎて描けた大島弓子の力に、ただただ低頭するしかない。傑作。


全1件中 1 - 1件を表示

大きな耳と長いしっぽ (あすかコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

大きな耳と長いしっぽ (あすかコミックス)はこんな本です

ツイートする