0さい~4さい こどもずかん 英語つき

  • 498人登録
  • 3.91評価
    • (63)
    • (40)
    • (68)
    • (4)
    • (1)
  • 61レビュー
制作 : よしだ じゅんこ 
  • 学研プラス (2003年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052019258

0さい~4さい こどもずかん 英語つきの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かわいい絵柄で、子供と何度も読みました。

    息子が小学生になり、読まなくなったので最後に私が読んで手放す事にしました。

    たくさんの絵本のなかでも好きな本です。

  • 子どもに比較的なじみのあるモノが、イラスト+日本語+英語+英語カナよみで、カテゴリごとに載っている。音声データがWEB上で公開されており、3歳の息子は音声を流しながら読むのにハマっている。
    この本を読む前は「えいごでなんていうの?」と聞かれてはわたしが答えていたのだが、折角頭に入りやすい時期なのに、わたしの怪しげな発音で覚えられてもな、と思っていたので、これを買って正解だった。

  • 9ヶ月の息子に。英語の発音は専用のホームページがあり、とても分かりやすい。イラストも可愛いしいい感じだが、息子には少し早かった。もう少し色々覚えてきたらまた一緒に読もう。

  • 342
    2y9m

    絵が日本風デフォルメでなんか好きじゃない
    りおはわかるべきものは全部わかるから別に新しくない
    黄土色、とか、全然本物とかけ離れたオオカミとか、そういうのは覚えなくていいと思うし
    でもまぁ自慢気に「知ってる!わかる!」を積み重ねさせるにはいいかも。
    通り過ぎる本て感じ。

    →だが、本人はこういう本で「全部わかる!」というのが自信になるのか、喜んで読んでいた *全部ではなく、だいたいだけど

  • 言葉が少しずつ出てきた1歳なりたての息子に購入。幼児むけの図鑑はいくつかあったけど、線と色のくっきりしたかわいいイラスト、そして動植物から乗り物、身体の部位、数字まで幅広く収録されているこの本を選んでみました。
    くるま好きだった息子は最初はくるまのページをよく眺めていましたが、1歳半頃から動物にも興味が出て、動物ページも熱心に見るように。色んなフルーツが食べられるようになってからは果物のページも、水族館に行ってからは海の生き物のページも…と、知っているものが増えるにつれ、楽しく見られるページが増えて、ところどころページが破れるくらいの、修復跡だらけの愛読書になりました。一冊にいろんなトピックが詰め込まれているので、旅行の時などもこれ一冊持って行くとそれなりの時間楽しめて、そういう意味でも重宝しました。
    色んなジャンルが載っている分、各ジャンルに収録されている物は少なめなので、興味の対象がハッキリしてきた2歳過ぎの今の息子には、図鑑としては少々物足りないところもある様子(動物ページにオランウータンがいない!とか、そういう…)。けれど、興味のある分野はまた単独で図鑑を買えばよいし、数のページなど今だから喜んで見るページもあるので、まだまだ長く楽しんでもらえる気がしています。

  • 2015年9月11日に紀伊国屋書店台中中港店にて購入した。(NT$375*0.8=300)

  • 友人からもらった本。1歳前から眺めています。のりもののページがいちばんお気に入り

  • 二女の2歳の誕生日プレゼントに。絵がかわいいのね。開いて、じっと見入ってる姿もかわいい。長女に、「これなあに?」て訊いて、長女が「おおかみだよ。」なんて教えてあげてる光景もほほえましい。長く楽しんでほしいな。

  • 友達の子供にプレゼント。
    初めての辞書ってかんじですごくいい。

  • 英語もついているので、名前を覚えるのに良かったなぁ

全61件中 1 - 10件を表示

0さい~4さい こどもずかん 英語つきを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

0さい~4さい こどもずかん 英語つきを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする