もりのおやつやさん (学研おはなし絵本)

  • 70人登録
  • 3.82評価
    • (3)
    • (8)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
  • 学習研究社 (2008年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052030116

もりのおやつやさん (学研おはなし絵本)の感想・レビュー・書評

  • はるかぜのある日はるちゃんとチュチュはもりで花摘みをしてると、ミツバチ、ネズミ、ウサギ、サルが同じ方へ歩いていきます。なんだろうとついていくと、そこはもりのおやつやさんでした。コックのクマがパンケーキを作ろうとした時ジャムをなめていたチュチュをみつけ叱るとびっくりしてクマにとびつきパンケーキに全部こぼしてしまいました。謝ってると匂いがしてきたのでみんなで全部ぬってロールケーキをつくりました。

  • せっかく作ったジャムやジュースをチュチュ(黒ネコ)がこぼしてしまった時の、子どもたちの表情に、機転をきかせたハルちゃんの名案!絵本に入り込んで楽しんでいるなーって読んでる私も嬉しかったです!

  • 「おやつ おやつ、おやつの じかん♪」
    「おやつ おやつ、なんだろう♪」
    春の 「もりのおやつやさん」では、何ができるのかな!?

  • 子どもの頃の自分に読ませたい。きっとすごくハマったと思う。

  • みんなで果物やハチミツを持ち寄って作るおやつやさん。ある失敗からすてきなケーキが・・・。

  • ほんわか 可愛い絵とお話で温かい気持ちに☆
    読み聞かせをしていて穏やかになれる本でした。
    息子も「どんなおやつができるのかな~」とワクワクしながら
    聞いていました。
    図書館で借りたのですが「購入してもいいなー」と思うほど
    良い感じの絵本でした。

  • 動物たちが色々持ち寄っておやつを作ろうとしている所に居合わせたのだけれど、コックさんの邪魔をしてしまって、パンケーキの生地がぜーんぶながれちゃった。でも、ハルちゃんが機転を利かせてロールケーキにしちゃって、あら、美味しそう!ってな具合。

  • おいしそうなおやつやさんなのだけど、失敗しちゃって。でも、最後にはやっぱりおいしそうなロールケーキ

  • 誰もが楽しみな時間、それはおやつの時間

    森の動物達がいろいろな食べ物を持って集まってきます。
    ハルちゃんと一緒にその様子を見に来たこねこのチュチュが、うっかりみんなの邪魔をしてしまうのですが・・・

    おいしいケーキを食べるみんなの様子も、とても幸せそう。

    大きな大きなケーキ、一緒に食べたくなります。
    そして・・・ついついロールケーキが食べたくなってしまいます

全11件中 1 - 11件を表示

もりのおやつやさん (学研おはなし絵本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

もりのおやつやさん (学研おはなし絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

もりのおやつやさん (学研おはなし絵本)の作品紹介

ハルちゃんと子猫のチュチュが森でお花をつんでいると…。たくさんのみちばちが「おやつおやつ」と歌いながらやってきて、花のみつを集めはじめました。しばらくするとまた「おやつおやつ」と歌声が。森のみんながおやつの材料を持って、歌いながら、どこかへ歩いていきます。ハルちゃんとチュチュもついていってみることに。「おやつおやつ、なんだろう」人気絵本作家とりごえまりが描く、思わず笑顔のこぼれるおいしいおはなし。

ツイートする