ぼくの世界のさかさまの向こうがわ

  • 24人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 学研プラス (2013年10月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052038471

ぼくの世界のさかさまの向こうがわの感想・レビュー・書評

  • 書店の新刊の棚でひときわ可愛いオーラが出ていた絵本。一目惚れでした。隙間なくびっしりと描かれた繊細なイラストに美しくも愛らしい彩り。一目見たら忘れられない表紙を開けばそこは不思議で幻想的な世界へと誘われます。自分ってなんだろう。どこへ向かっているんだろう?永遠の問いかけに答えは見つかるのかな。儚く美しい世界にすっかりとりこになりました。開く度に気持ちが艶やかに明るく包まれます。大切な絵本。

  • 詩というか詞のような絵本。
    謎掛けめいていてどこかふわふわ不可解だけど、妙にしっくりきた。
    共感度が高かったなあ、よい出逢い。

  • 可愛い~

    学研教育出版のPR
    「「ぼく」が迷い込んだ不思議な世界。ここは夢か幻?永遠に見つからない出口。自分探しをする全ての人に贈る、美しく儚いファンタジックな絵本。 ニューヨークを拠点に雑誌や広告、ファッションなどで活躍する日本人イラストレーター初の自作絵本。」
    Yoko Furusho
    http://yokofurusho.com/

全3件中 1 - 3件を表示

ぼくの世界のさかさまの向こうがわの作品紹介

「ぼく」が迷い込んだ不思議な世界。ここは夢か幻?永遠に見つからない出口。自分探しをする全ての人に贈る、美しく儚いファンタジックな絵本。 ニューヨークを拠点に雑誌や広告、ファッションなどで活躍する日本人イラストレーター初の自作絵本。

ぼくの世界のさかさまの向こうがわはこんな本です

ツイートする