ちっちゃな おさかなちゃん (世界中でくりかえし読まれている本)

  • 117人登録
  • 3.46評価
    • (5)
    • (5)
    • (11)
    • (2)
    • (1)
  • 10レビュー
制作 : Guido van Genechten  古藤 ゆず 
  • 学研マーケティング (2014年1月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (20ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052039041

ちっちゃな おさかなちゃん (世界中でくりかえし読まれている本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちっちゃなおさかなちゃんは、お母さんを探して、最後は、あえて良かったなぁと思いました。

  • 特徴:コントラストがはっきりしている
       色遣いがきれい
       繰り返しでリズムよく読める
       
    月齢:2ヶ月

    反応:ページが変わるたびに絵に注目していた
       リズムがいいので最後まで飽きずに聞いてくれる
       
       おさかなちゃんがママを探す姿がかわいらしく
       優しい気持ちで読み聞かせできる本

  • コントラストのあるイラストやシンプルなストーリーが0歳〜2歳頃のこどもにちょうどよいと思います。

  • 息子が大変気に入っている絵本。
    おさかなちゃんシリーズ第1巻。
    色使いがとても綺麗で、黒をメインに使っているため他の色がとても映えて見やすい。
    0歳~未就学児まで楽しんで読める絵本だと思います。

  • 1歳7ヶ月
    おさかなちゃんが泣いていることがわかっててびっくり。えーんえーん、と言いながらおさかなちゃんの涙を指差してました。
    色がきれいで紙が分厚いのでお気に入り。

  • おさかながママをさがしていろんな海の生き物に会う(まぁよくある)はなし

    黒地でツルツルなのがいい

  • 義母からの頂き物。
    何より本がカバーされていて、口に入れても触っても破れないのが良い。神経質にならずに済む。
    お話はまだ分からないようだが、色を見て楽しんでいるようす。
    ページに厚さがあり、自分で本がめくれるので、おもちゃになっている。

  • 2014年8月27日

    <Klein wit visje>

  • 海外で大絶賛だそうで、気になって購入。
    黒の背景に鮮やかな色合いに娘は見入っています。

    ちっちゃなおさかなちゃんがママを探すお話。繰り返しの言葉がいいです。
    あと色んな擬音がいいです。
    ラスト、ママに会えたシーンは読みながら何故かジワリと泣けました。

全10件中 1 - 10件を表示

ヒドファン・ヘネヒテンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかの ひろたか
tupera t...
かがくい ひろし
かがくい ひろし
A.トルストイ
にしまき かやこ
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印

ちっちゃな おさかなちゃん (世界中でくりかえし読まれている本)はこんな本です

ちっちゃな おさかなちゃん (世界中でくりかえし読まれている本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ちっちゃな おさかなちゃん (世界中でくりかえし読まれている本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ちっちゃな おさかなちゃん (世界中でくりかえし読まれている本)の作品紹介

ちっちゃなおさかなちゃんが、海の中でママを探します。つぎつぎにお友だちに出会い…無事ママにも会えるかな? 世界中のママがキュンとした、かわいらしいお話。黒い背景にカラフルな色づかいが、赤ちゃんの目を引きつけます。丈夫なのに軽い合紙絵本。

ツイートする