キャプテン 君は何かができる (部活系空色ノベルズ)

  • 16人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 学研プラス (2017年3月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (338ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784052045967

キャプテン 君は何かができる (部活系空色ノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 野球のルールは知らないけど、決勝戦の一体感はすごく伝わってきた。

  • キャプテン、大好きだった。
    谷口、丸井、イガラシ。
    たまらない。今の子たちにも
    読んで勇気を持ってもらえると良いな。
    登場人物の心の声が聞こえます。

  • 「練習は裏切らない」
    谷口くんの父ちゃんは僕にめちゃ重なります。
    僕は谷口くんみたいなタイプではなくてスポーツはするけどデブで中心になるタイプではありませんでした。
    でもこの漫画はなぜか心に刺さり続けてたんですよね。
    息子ができてわかりました。
    谷口くんの父ちゃんは僕やったんです。
    今ホンマに息子が伸びて行くのを見ていて生きてて良かったと思います。

    僕はキャプテンの漫画が大好きでノベライズされてると知り一も二もなく買いに行きました。
    話は現代風にアレンジされてましたがマンガを知ってる人でも楽しめます。
    久しぶりにキャプテンを読んで泣きました‼︎

  • ♪君は何かができる~ 誰も何かができる~。あの名作野球漫画を小説化。女子マネがいたりコンビニが出てきたりとやや現代風に味付けされてはいるが、大筋は40年前のものをほぼ踏襲。たいして野球の上手くなかった谷口が愚直に野球に打ち込み、やがてキャプテンとなって、無名だったチームを優勝争いができるまでに変えていくという王道ストーリーに胸が熱くなる。

全4件中 1 - 4件を表示

キャプテン 君は何かができる (部活系空色ノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

キャプテン 君は何かができる (部活系空色ノベルズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

キャプテン 君は何かができる (部活系空色ノベルズ)の作品紹介

野球の名門・青葉学院で「2軍の補欠」だった谷口タカオは、墨谷二中に転校し、野球部に入部する。そんな谷口を、周囲は青葉のレギュラー選手だったと勘違い。大きすぎる期待に悩んだ谷口は…。野球マンガの金字塔が、感動の青春小説として蘇る。第1弾!

ツイートする