トラベリング・ウィズ・ゲバラ

  • 28人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (4)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 学習研究社 (2004年10月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784054026094

トラベリング・ウィズ・ゲバラの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • チェとグラナードの南米バイク放浪。
    旅がしたい・・・  南米旅行したい・・・
    ゲバラに関する本を読むたびに強烈な衝動に駆られる。 とにかくスペイン語勉強しなきゃ

  • 単に血気盛んで旅に飛び出す若者というんでなく、知性と教養があり政治や経済にさとく、義憤に満ちた二人であり、自分の国を大陸を知るために旅行するという大義。そういう若者が歴史に貢献するんだ。3 April 2007

  • ゲバラと共に旅したアルベルト・グラナードの日記
    英語->日本語への翻訳と思われる

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

トラベリング・ウィズ・ゲバラの作品紹介

軍服にベレー帽で前を見据えるダンディーな男、エルネスト・ゲバラ・デ・ラ・セルナ。自らの信念を貫き通し、革命に生涯を捧げたゲバラの顔は、ポスターやTシャツ、マラドーナの腕の刺青となっても圧倒的な存在感を見せつける。支配階級からの解放を目指してキューバ革命を起こし、39歳の若さでボリビアで処刑された伝説の英雄。ゲバラの革命への道は、南米縦断旅行に出かけたそのときすでに始まっていた。

トラベリング・ウィズ・ゲバラはこんな本です

ツイートする