子どもを賢く育てる暮らし方

  • 61人登録
  • 3.19評価
    • (0)
    • (8)
    • (10)
    • (2)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 陰山英男
  • 学習研究社 (2010年3月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784054045002

子どもを賢く育てる暮らし方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【子育て・教育】子どもを賢く育てる暮らし方/陰山英男/20160601(72/498)<188/44170>
    ◆きっかけ
    ・家探しの為の本を探していてアマゾンで発見。

    ◆感想
    ・子育てにとってどのような家で過ごすかは大切。賃貸だと持ち家に比べて出来ることが制限されるが。工夫したい。
    ・本著者も「そもそも教育はいかに早く上手に失敗させるか。」と言っている。やはりそうなのだろうな。


    ◆引用
    ・家がまともでないと、子どもの精神はすさむ
    ・家は住む人の生き方や価値観を現わしている。
    ・家族がしあわせになるための基本:①家族の健康、②家族ひとりひとりがつながっていること、③家族のひとりひとりがしっかり自立できている環境
    ・玄関は家の顔
    ★リビングに和室が隣接しているといい。開放感あり。
    ★家じゅうに本棚があるとすぐに調べられるクセがつく。辞書、辞典、地球儀を置いておく
    ・一体型学習机はデメリット大(圧迫感強く学習意欲そぐ)=>横長机がベター
    ★家族の写真や子どもがつくった工作や絵などの作品を飾るコーナーを設ける。子どもに親の愛情を伝える場所。
    ・朝は黄金の時間。起床=>散歩、運動=>百マス計算や音読、学校に向けての準備運動。
    ・子どもが帰宅したら、その瞬間の表情や態度をしっかり観察。
    ★BOOK子供の科学、かがくのとも、Newton
    ・どうせ学校で勉強するんだから、先に少しやっておかない?と子供を先取り学習に誘う。
    ・時間を意識してやらせる。例)20分間、できなければまた明日。
    ★勉強できる子=良い文房具を長く丁寧に使う(良い仕事をする大工さんがいい道具を大切にしているのと同じ)
    ・お手伝い。自分がいないと誰かが困るという思いで責任感を持たせる。
    ・日記をかかせる。自覚的に生きることを意識。
    ・ぼーとする時間を大切に。ぼーとしているように見えても何か考えている。ぼーと考えることで、考え思いが圧縮されていく。そしてすごいパワーのある言葉や考えがひらめく。それで道がひらけたり、やる気がわいてきたりするもの。
    ・父親は家族のために時間を割いているかどうか考える
    ★そもそも教育はいかに早く上手に失敗させるか。
    ・子どもに感情をぶつけてもいい、叱ることに最終的な落とし所があれば。
    ・親という壁にぶつかり、乗り越えたり、同化したりを繰り返して、子供は自立する。

  • 既に実践していることが多かったが、参考になること多し。特にラスト、


    父母、ともに、自分の人生を楽しむ必要があるというのがヒット。

  • [江戸川区図書館]

    この本でもやはり目新しいものはなく、改めて肝に銘じたのは、下記の数点。
    それと全員主役の桃太郎の劇の批判を読んで少し胸がすいたことくらい??

    ・朝は「黄金の時間」!
    ⇒気持ちばかりで実践できていないが、要望の暗誦、基礎英語、ドリルとかでなくても、リフティングでも!出来るようにもう一度頑張ろう。
    ・家庭での「先取り学習」が、勉強好きにする秘訣!
    ⇒家庭塾の話がまた。やはり何とか実践したい。
    ・寝る前に、日記をつける習慣を!
    ⇒小学生になったら三年日誌を使わせてみたい。

  • 玄関は家の顔 子ども自身がカスタマイズできる子ども部屋に 子どもが快適に暮らせる家は、親も快適に暮らせる家 子育てが一番効果を発揮するのは、小学校時代 しつけとは、「我慢」と「よい型」を教えること 家がある、家族がいる、それだけで十分

  • 学習机の選び方の参考にしました。その他有益情報多数。

  • 「百ます計算」の先生。この間大阪市教育委員会委員長とバトってたなあと思いながら読んでみた。

    あんまりこの先生好きになれないかも・・

    結局子育てする時期はこの時だけなんだからお母さんは家にいなさいって遠まわしに言われている気がする。
    あと、子育てするなら家はこだわって建てなさいって。駅近に大きい庭付きの一戸建てですか・・
    うち賃貸派なんだよね。タイトルで選んじゃったよ。

    まあ勉強机は買うのよそう。150~180cm*60cmの机ね
    テレビもあんまり見せたくないしなあ・・懐かしい感じにテレビカバーでもかけようかしら。

  •  いわゆる陰山メソッド。このところズブズブとハマっているような。。。
    決して奇をてらったことを言っているのでもないし、言われると当たり前のことなのにでもできてない。。。
    もっと家の内装について踏み込んでいるのかと思ったけど、そこはサラリという感じ。でも、このくらいなら今の我が家でも実践が可能かな。
    風水との兼ね合いが。。。
    監修したという住宅みてみたい。
     さて、もう一度読み直して実践できるところを検討しよう!

    「テストで60点をとってきたなら、”あと40点分も親がやれることがある”と楽しみや、やりがいを感じればいいのです。」
    「親の側に、揺らぎない芯のような理屈がないと、行き当たりばったりのしかり方になってしまいます。」「間違えたら、そこからやり直せばいい、ためらうのが一番いけません。思うことを全身全霊をかけて語る。言うべきことをしっかり考え、決意を持って語る。それが親の務めだと思います。」
    「生まれてきたわが子を見て、だれしも”産まれてきてくれただけで十分幸せ。これ以上ぜいたくは言わない」と思ったはずです。子供が大きくなるにつれて、ついつい忘れがちになりますが、この気持ちが大切なのではないでしょうか。」

  • これから家を建てる子育て世帯は、一読の価値あり。

    第一章で、「家」について書かれた後は、「早寝早起き朝ごはん」関係のお話。

  • 2010年7月
    川口市立図書館で借りて読みました。

全12件中 1 - 10件を表示

陰山英男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
マルコム・グラッ...
佐々木 圭一
村上 春樹
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

子どもを賢く育てる暮らし方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

子どもを賢く育てる暮らし方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

子どもを賢く育てる暮らし方を本棚に「積読」で登録しているひと

子どもを賢く育てる暮らし方の作品紹介

子どもを賢く育てるために「家」ができること、全部教えます。学力向上する机があるってホント?子どもを読書好きにする方法は?陰山先生が最新のデータと教師経験から語り尽くす、家庭教育の指南書、決定版。

子どもを賢く育てる暮らし方はこんな本です

ツイートする