日本人の証明

  • 16人登録
  • 4.33評価
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 東條英利
  • 学研パブリッシング (2012年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784054053618

日本人の証明の感想・レビュー・書評

  • チェック項目16箇所。外国人は多くの日本人が簡単に自国を否定することに疑問を抱く、そんな人間は決まって信用できないと言う、自分の出自を誇れない、または語れないということがどういうことかと言うと、単純に教養がないということになる。他国では国民は国史を学ぶ、日本史とは表現しない。最も重要なのは何を教え、学ぶのかというその教育本来の意味付けでありそれを送り出す家族側の理解である。日本国を現在皇紀2672年を迎えている。世界各国において建国を祝わない国はないのでまずは「建国されたという事象そのものの記念の日」という意味で「の」を挿入する。防衛大学校でも日本神話の授業受ける、われわれは何を守ろうとしているのかという原点を明確にしようとしている。伝承文化を否定することは自らのアイデンティティーを放棄するのと同じような行為である。祭日とは祭る日、日本国の神々を祭る日。日本人の入浴が衛生的発想というよりもむしろ神々に対する畏怖の念から、まがまがしい邪気を祓う必要にかられて成立したもの。神前に供された餅は年神さまの魂が宿ったものとなり、これを配ることをお年玉とした。かがみ、我を控えることで神が現れる。こどもの日はもともと女の子を祝う日だった。

全2件中 1 - 2件を表示

日本人の証明はこんな本です

ツイートする