Nervous breakdown 13 (ノーラコミックス)

  • 48人登録
  • 3.79評価
    • (6)
    • (0)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 学研プラス (1997年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784056015867

Nervous breakdown 13 (ノーラコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 最終巻とあって、最終話は登場人物勢揃いの賑やかな話。オチは頂けないが……美矢はようやく春が来たかと思ったら最終巻なのはかわいそう。そして三輪は何処まで行ってもというべきか……すんなり進まない二人だ。

  • たがみ氏お得意のミステリーです
    あの軽井沢シンドロームを超える巻数は圧巻のボリュームです
    ミステリーネタは良いものもあればそうでないものも…(笑)
    なんたって幽霊やら雪女やら…そんなのが好きなたがみさんですから、伝奇系になるのは必然ですね

  • 絵で好き嫌いがあるかもだけど、すごく好き。二等身とシリアスの切り換りが絶妙だと思う。そしてキャラが魅力的過ぎる。ニクが愛しくて堪らん!あと他作品のキャラが出てくるんで、ファンには堪らんなと思う。他の推理物とはちょっと一味違う感じで、もうほんとに堪らなく好き。

  • 帯表
    この結末を読まずになあばすは語れない。
    ☆田沼平九郎探偵事務所の面々が、生死をかけて最後の難事件に挑む。安堂の頭脳が限界を超える!?
    最終巻

全4件中 1 - 4件を表示

Nervous breakdown 13 (ノーラコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Nervous breakdown 13 (ノーラコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

Nervous breakdown 13 (ノーラコミックス)はこんなマンガです

Nervous breakdown 13 (ノーラコミックス)のKindle版

ツイートする