図説新選組史跡紀行―決定版 (歴史群像シリーズ)

  • 43人登録
  • 3.75評価
    • (5)
    • (8)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 萩尾農
  • 学研 (2003年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784056030266

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
黒鉄 ヒロシ
有効な右矢印 無効な右矢印

図説新選組史跡紀行―決定版 (歴史群像シリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 歴史群像シリーズというのがおもしろそうだったので、興味ありそうなものを数冊借りてみました。
    これはそのうちの一冊です。

    多摩から箱館まで、新選組ゆかりの地を紹介してあり、見応えたっぷりでした。
    小説仕立てになっているところは、「うーむ」という感じでしたが、他の新選組関連の本では写真が載っていないようなところも紹介されていて楽しかったです。

    あー、京都に行きたくなってきた。
    それも、子どもとか連れてくんじゃなくて1人で。
    レンタサイクルとか借りて、新選組の足跡を辿る旅をしたい……。

  • 全国に散らばる新選組の史跡を巡った写真集です。

    多摩から始まり箱舘まで、関連地や碑、遺品などの写真満載。
    説明書きも丁寧かつ簡潔で読みやすいです。
    地域ごとの地図も掲載されており、それがとても見やすいので、地図から場所と出来事をイメージしてつなげることができます。

    写真の撮り方が凝っているのが特徴で、史跡の文字がはっきり見えていたり、事件が起きたときの季節や天候に合わせて撮影された写真などは鳥肌モノでした。

    また、史跡や邸宅跡、お墓などに入ることが可能かも書かれており、不可の場所には注意が添えられている、現在のグルメスポットなどが書かれていない等、純粋に史跡巡りのことが記された一冊でした。

  • 欲しいけど、絶版になっているようで手に入りません。
    問屋にも残っていないようで……中古に手を出すか真剣に検討中。

  • 新撰組史跡を紹介した図説書


    日本各地に散らばる史跡を 写真や図・解説などでわかりやすく(本当に見やすい!)まとめられています。
    オールカラーで綺麗!

    週末はこの本を携えて新撰組に思いを馳せに行って参ります!!

  • 図説新選組史跡紀行。写真もいっぱいでフルカラー

  • 図書館本。小説仕立てなのはいまいちだったけど写真が豊富でわかりやすい。

  • 史跡旅行をするときの下調べ用として見ました。

  • 全ページフルカラー、わかりやすい解説&地図、現地の写真付きで大変便利な史跡案内本。

全11件中 1 - 11件を表示

図説新選組史跡紀行―決定版 (歴史群像シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

図説新選組史跡紀行―決定版 (歴史群像シリーズ)はこんな本です

ツイートする