性愛術の本―房中術と秘密のヨーガ (NEW SIGHT MOOK―Books Esoterica)

  • 33人登録
  • 4.09評価
    • (4)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 学研 (2006年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784056041644

性愛術の本―房中術と秘密のヨーガ (NEW SIGHT MOOK―Books Esoterica)の感想・レビュー・書評

  • 非常に興味深い。

    チャクラや男性性と女性性の統合など、
    幅広く網羅している。

  • 高校時代に買ったと記憶。当初は単純に若気の至りでしたが、年々持っていて便利な本になっているので未だに所持しています。

    何が便利かって、「性愛の文化」というテーマに関してかなり広く浅くフォローしてる感じですよね。
    「世界の性典ガイド」と読書案内が特に便利ですね。「性の奇人・偉人伝」も便利ですが、人物紹介の仕方に随分偏りを感じます。
    それ以外の記事は、房中術もヨーガも衆道も、内容に関しては話半分で良いと思います。
    良くも悪くも広く浅くが取り柄の本なので。この中から気になる書物だけピックアップして手に入れるには便利といった感じです。
    ここに紹介されている性愛術が役に立つか立たないかは、自分の身体で確かめてみたら良いと思います。私は役に立たないと思います。というか、無理です。

    了仙寺は行ってみたいなぁ。静岡県下田市ある日蓮宗のお寺だそうで。近いところだと熱海秘宝館もありますしね。

  • 読了日は判らないので発売日で登録。Amazonで購入したらしい。人生から愛欲を切り離すのではなく、取り込んで我が物とする大胆な思想。禁欲を旨とするキリスト教やイスラム教が世界宗教となるのに対し、大らかに性愛を肯定したヒンドゥー教や道教等々(そして一部の仏教も)は、死に絶えることなくその奥義を経典や文学作品として歴史の裏街道にひっそりと置き残していった。色即是空空即是色、煩悩即菩提。

  • どういった訳かAmazonで幾度となく「あなたにおススメ」と紹介されていて気になっていたのですが、生協で立ち読みしたら図が沢山あって面白そうだったので購入。

    良くも悪くも広くて浅いです。編集者は専門の人ではないような。ググったら違う分野のところで名前があったもので。

    中国、インド、日本の性愛について色々述べています。中国、インドの項目は、セックスをする意義みたいな理念の説明が多く、日本のそれは殊勝なことにどうやらそんなに深く考えずに悦楽への耽溺に勤しんでいたようで、あまり思想的な話にはなりません。

    体位についての言及は基本的に3カ国のやつがあります。

    インドのセックスヨーガの勉強をした際に、精液を脳髄まで逆流させると解脱できるいう話を聞き、面白いことしてんじゃんという気分になりましたがどうやら中国でもそうらしく、成功すると不老不死になれるそうです。

    引用
    「性交で最も重視されたのは男女の陰と陽のバランスである。うまくいけば不老不死、失敗は死にいたる。」

    鬼気迫るものがありますね。

    基本的には色々な文献を参照しながら話を進めていっていますが、なんだかんだいってやはり日本の性についての記述が最も充実していると思います。

    934年に編纂された日本最古の医学書『医心方』には「陰茎にそなわった五つの徳(仁義礼知信)」という章があるようですし。陰徳とはこのことを指すのかと(まちがい)。

    あと、同性愛(マンツーマン)についての記述も多いです。しかも日本のそれについては結構細かく記述されています。

    たまに黒魔術的なグロい話もありますが、まあこんなものでしょう。

    お陰で了仙寺に行きたくなった次第です。

    コンテンツは以下の通り
    第一章 性の神秘学(←クソ)
    第二章 中国の房中術
    第三章 インドの秘密ヨーガ
    (コラム) 性神の図鑑
    第四章 江戸の色道
    (コラム) 性の奇人。偉人伝
    第五章 性科学こぼれ話
    第六章 魔術的エロスの世界
    世界の性典ガイド

全4件中 1 - 4件を表示

性愛術の本―房中術と秘密のヨーガ (NEW SIGHT MOOK―Books Esoterica)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

性愛術の本―房中術と秘密のヨーガ (NEW SIGHT MOOK―Books Esoterica)を本棚に「積読」で登録しているひと

性愛術の本―房中術と秘密のヨーガ (NEW SIGHT MOOK―Books Esoterica)はこんな本です

ツイートする