花の虜囚―弄花伝 (もえぎ文庫)

  • 26人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 秋山みち花
制作 : 鈴本 廃 
  • 学習研究社 (2008年5月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059040651

花の虜囚―弄花伝 (もえぎ文庫)の感想・レビュー・書評

  • (あらすじ)
    中原一の大国・脩の八公子、璃瑛。
    宮中で見捨てられた存在である彼が慕うのは、
    兄の太子・朱奎のみ。
    その兄を訪ねる途中、山賊に襲われたところを、
    之焉という青年に救われる。
    之焉の強さに惹かれた璃瑛は、彼を指南役として迎え入れた。
    が、直後、同盟国である傀が攻め入ってくる。
    その陣頭には、之焉―。
    奴隷となった璃瑛は女のように華美な衣裳をまとわされ、
    之焉に囲われる。
    さらに朱奎の命を救うため、
    好色な傀王の後宮に入ることを決意し…。

全2件中 1 - 2件を表示

花の虜囚―弄花伝 (もえぎ文庫)の作品紹介

中原一の大国・脩の八公子、璃瑛。宮中で見捨てられた存在である彼が慕うのは、兄の太子・朱奎のみ。その兄を訪ねる途中、山賊に襲われたところを、之焉という青年に救われる。之焉の強さに惹かれた璃瑛は、彼を指南役として迎え入れた。が、直後、同盟国である傀が攻め入ってくる。その陣頭には、之焉-。奴隷となった璃瑛は女のように華美な衣裳をまとわされ、之焉に囲われる。さらに朱奎の命を救うため、好色な傀王の後宮に入ることを決意し…。

花の虜囚―弄花伝 (もえぎ文庫)はこんな本です

花の虜囚―弄花伝 (もえぎ文庫)のKindle版

ツイートする