三つ目がとおる (第4集) (KCスペシャル (254))

  • 40人登録
  • 3.21評価
    • (1)
    • (1)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 手塚治虫
  • 講談社 (1986年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061012547

三つ目がとおる (第4集) (KCスペシャル (254))の感想・レビュー・書評

  • 「アブトル・ダムラル・オムニス・ノムニス・ベル・エス・ホリマク」。永遠のツンデレ王子・写楽保介とボクっ子の萌えキャラ・和戸さんが織りなす痛快伝奇SF漫画。「ブラックジャック」と並び、手塚先生1970年半ばの復活作品です。

    オカルトブームに乗っかって、古代文明・遺跡を三つ目族の謎とも関連させながら独自の解釈でたどっていくストーリーは秀逸。写楽と和登さんが繰り広げる学園コメディも微笑ましいです。

全1件中 1 - 1件を表示

三つ目がとおる (第4集) (KCスペシャル (254))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

三つ目がとおる (第4集) (KCスペシャル (254))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

三つ目がとおる (第4集) (KCスペシャル (254))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

三つ目がとおる (第4集) (KCスペシャル (254))はこんな本です

ツイートする