ザ・ベストミステリーズ2014 (推理小説年鑑)

  • 69人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (7)
    • (19)
    • (3)
    • (0)
  • 16レビュー
制作 : 日本推理作家協会 
  • 講談社 (2014年5月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (354ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061149151

ザ・ベストミステリーズ2014 (推理小説年鑑)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ほんわかミステリーといった印象。

  • よりすぐりのミステリはいかが?

    普段読まない作家さんの作品も読めるし
    こういうアンソロジーは大好物♪

    特に気に入ったのは
    伊坂幸太郎の「彗星さんたち」でした。

    粒ぞろいの作品群、堪能できます

  • 過去の分も読んでみようかな。

  • 今まで知らなかった人の作品が手軽に読めて、こういう本自体はいい物だと思います。内容は、ちょっと無理矢理なものから、これからこの人の他の作品を読んでみたいな、と思うものまでさまざまでした。

  • 短編集
    読んだことのある作品もあったけれども
    あまり読まない作家の作品を読むのは刺激的

  • 2014.10.25読了毎年よむことにしている前年度に一番面白かったと日本推理作家協会が選んだ短編集。読んだことがない作家さんが発掘できるので好きです。本城雅人さんの『コーチ人事』と森晶麿さんの『人魚姫の泡沫』が今回は印象に残った。今までのアンソロジーで読んだ新幹線クリーンスタッフを描いた伊坂幸太郎さんの『彗星さんたち』社会保険労務士が担当会社の不正と、そこの同世代の女子社員の悪意を描いた『五度目の春のヒヨコ』薬丸岳さんの夏目シリーズ『不惑』も再度読むに値する作品でした。

  • 推理小説年鑑。さまざまな味わいの短編ミステリアンソロジー。
    お気に入りは森晶麿「人魚姫の泡沫」。「偽恋愛小説家」が素晴らしかったのだけれど、この一作だけでも十分に読みごたえはありです。
    伊坂幸太郎「彗星さんたち」もいいなあ。不思議な読み心地にほんわかさせられます。

  • 伊坂幸太郎>新幹線の掃除をする人々に焦点をたあてた作品で中々面白かったです。

    今野敏>刑事もの。シリーズ化できそう人物設定。

    翔田寛>んー微妙。よくわからない背景設定。

    西澤保彦>これも微妙。起承転結が緩やかすぎる。

    東川篤哉>文体が好みではない、残念。

    本城雅人>予想できた感じの結末。野球好きなら読んでて楽しいかも。

    本多孝好>最後に意外な結末というかネタばらし。でもまぁそれがなくても物語に支障はなさそうな感じ。

    水生大海>社労士の話。するする読めてなかなか面白かった。

    森晶麿>続き物にできそうな話。少しよくわからなかったけど。

    薬丸岳>設定を無理やり詰め込んだ感があったかなー。

  • 2014.8.6
    薬丸岳の不惑等、読んだことがある話もあって少しがっかり。
    東川篤哉の話は、動機がわからない殺人で腑に落ちない。

  • 毎年楽しみにしている1冊ですが、年々お手頃価格になり、作者数も減っている気がして寂しいです。・・・とは言え、昨年発表された短編ミステリーの中から、選りすぐりの10作品!ごちそうさまでした♪
    「言えない言葉」と「五度目の春のヒヨコ」、おもしろかったです。パンチはないけど、じわじわくる(あ~そうゆうことね)感が、また読みたい作家さんだなーと思わせてくれました。

全16件中 1 - 10件を表示

ザ・ベストミステリーズ2014 (推理小説年鑑)に関連する談話室の質問

ザ・ベストミステリーズ2014 (推理小説年鑑)を本棚に登録しているひと

ザ・ベストミステリーズ2014 (推理小説年鑑)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ザ・ベストミステリーズ2014 (推理小説年鑑)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ザ・ベストミステリーズ2014 (推理小説年鑑)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ザ・ベストミステリーズ2014 (推理小説年鑑)を本棚に「積読」で登録しているひと

ザ・ベストミステリーズ2014 (推理小説年鑑)の作品紹介

ミステリーが読みたいならこれで決まり! 
2013年に発表されたすべての短編推理小説のなかから、日本推理作家協会がもっともすぐれた10作品を選出。
日本推理作家協会賞候補作全作収録! 
以下、収録作一覧「彗星さんたち」伊坂幸太郎「暁光」今野敏「墓石の呼ぶ声」翔田寛「恋文」西澤保彦「春の十字架」東川篤哉「コーチ人事」本城雅人「言えない言葉」本多孝好「五度目の春のヒヨコ」水生大海「人魚姫の泡沫」森晶麿「不惑」薬丸岳

ツイートする