あいちゃんの ワンピース (講談社の創作絵本)

  • 51人登録
  • 4.00評価
    • (7)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 8レビュー
  • 講談社 (2011年7月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061324725

あいちゃんの ワンピース (講談社の創作絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 娘が ちょうど 裁縫に興味が出てきたので タイミングバッチリな 絵本でした♪

  • 娘チョイスの寝る前の読み聞かせ。私も思わずわぁ♪と感嘆の声をあげてしまうほど素敵な裁縫箱の中身でした(^-^)我が家にも娘が大切にしているうさことこうさのぬいぐるみがあるのですが、ワンピース作ってと言われました。そして娘はうさぎのぬいぐるみの名前をみみちゃんとももちゃんに変更すると言い出しましたf(^_^)

  • あいちゃんが着れなくなったお気に入りのワンピースをお母さんがうさぎのぬいぐるみ用のワンピースに仕立て直してくれる。
    布を切って、ミシンで縫って、ボタンを付けて、レースもつけるとたちまちぬいぐるみのワンピースに。
    あいちゃんのお気に入りのワンピースはうさぎのぬいぐるみのワンピースになったのだった。

    ボタンやレースが出てくる裁縫箱が魔法の箱みたいで素敵。

    こみやゆうさんの人物の絵はジブリのような少しリアルだけれど、かわいい感じもするところがいい。

  • 物を大切にする素敵さが伝わる絵本

  • 図書館

  • 私と同じ年代の方が作った絵本。
    お母さんの裁縫箱が宝箱みたいでわくわくした。
    ステキで憧れるお母さん。

  • 友人から借りた本。
    色合いも絵のタッチもとても優しく、好みの本。
    あいちゃんのお気に入りのワンピースが小さくなって、お母さんが縫いぐるみのサイズに作り直す話。
    裁縫箱は、夢の箱。キレイでワクワクする。

全8件中 1 - 8件を表示

あいちゃんの ワンピース (講談社の創作絵本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

あいちゃんの ワンピース (講談社の創作絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あいちゃんの ワンピース (講談社の創作絵本)の作品紹介

ママが、小さくなったワンピースで、ぬいぐるみの服を作ってくれます。かわいいボタンやアップリケ、うっとりするようなレース、すてきなものがいっぱい入ったママのおさいほう箱は、魔法の箱のよう。よみきかせ:3歳ごろから。ひとりよみ:5歳ごろから。

ツイートする