こわいものが こないわけ (講談社の創作絵本)

  • 22人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (6)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 新井洋行
  • 講談社 (2012年8月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061325180

こわいものが こないわけ (講談社の創作絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夜こわいものに怯える弟

    来ない理由を教えてくれる姉

    母は強し

  •  夜寝る前のベッドの中、こわいものがきたらとこわがる弟に、だいじょうぶだよというお姉ちゃん。でも、だんだんお姉ちゃんもこわくなってきて…。
     最後のオチというか、なんでこわいものがこないのかというところが、とっても好き。あったかい気持ちになる。

  • 寝る前に読んだ絵本の怪獣やお化けが怖くて眠れない弟。
    お姉ちゃんが逐一否定してくれるけれど、途中からお姉ちゃんも怖がる…。
    そこへ、お母さんがやってきて、もう寝なさい、と。

    お母さんは玄関から出て、やってきた、怪獣やお化けたちにも、あんたたちも帰って寝なさい、と。

    怪獣たちが実際に来ていて、更にお母さんの一言で追い払えてしまうのがおかしかった。
    お母さんは強い。

全3件中 1 - 3件を表示

こわいものが こないわけ (講談社の創作絵本)の作品紹介

ねるまえによんだ、えほんにでてくるかいぶつたち…。ねえ、おねえちゃん、よるになったら、うちにやってくるんじゃない?-。

こわいものが こないわけ (講談社の創作絵本)はこんな本です

ツイートする