でんせつの いきものを さがせ! ネッシー・ツチノコ・カッパはどこだ? (講談社の創作絵本)

  • 25人登録
  • 4.67評価
    • (6)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 田中六大
  • 講談社 (2013年5月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061325388

でんせつの いきものを さがせ! ネッシー・ツチノコ・カッパはどこだ? (講談社の創作絵本)の感想・レビュー・書評

  • 図書館から借りてきた1冊。チビ助(3歳)がいたく気に入って繰り返し探していますが、“伝説の生き物”なんて大人の私も興味津々のテーマ。つい説明を読みふけりました。指定の生き物だけじゃなく、絵の中にちりばめられた微妙なキャラなど(笑)、飽きさせませんね。

  • ★★★★☆
    シンプルなイラストの探せ!絵本。
    大好物のヨーカイやUMAを仲良く探してはります。
    (まっきー)

全2件中 1 - 2件を表示

でんせつの いきものを さがせ! ネッシー・ツチノコ・カッパはどこだ? (講談社の創作絵本)を本棚に登録しているひと

でんせつの いきものを さがせ! ネッシー・ツチノコ・カッパはどこだ? (講談社の創作絵本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

でんせつの いきものを さがせ! ネッシー・ツチノコ・カッパはどこだ? (講談社の創作絵本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

でんせつの いきものを さがせ! ネッシー・ツチノコ・カッパはどこだ? (講談社の創作絵本)の作品紹介

『でんせつの いきものを さがせ! ネッシー・ツチノコ・カッパはどこだ?』は、子どもたちが夢中になれるジャンルの、「さがしもの絵本」です。でも、ただの「さがしもの絵本」ではありません。なんと、「ツチノコ」や「ネッシー」、「チュカパブラ」、「河童」などのUMA(未確認生物)とよばれる生き物や、「ユニコーン」、「ドラゴン」、「オオカミおとこ」などの伝説上の生き物を探すさがしもの絵本なのです! パチョムクレ・ポリンコ博士と、子ども隊員二人で構成される、「ふしぎ探検隊」が、世界中を旅しながら、ふしぎな生き物を探す、という設定のストーリーで、森や、ヨーロッパ風の町、海岸、海の中、ジャングル、空、地中、西部劇風の町、スーパーマーケット、日本の歩行者天国(!)など、さまざまな地域をめぐります。出てくる生き物は、100種類!ボリューム満点です。生き物以外にも、どんどん落とし物をしていくおじさんなど、へんてこりんなキャラクターや、「不思議の国のアリス」「桃太郎」「ジャックと豆の木」「金太郎」などの童話のキャラクターがところせましと隠れているので、それを見つける楽しさも格別です。
作者は、「日曜日」シリーズの挿画などで、子どもたちにも大変人気のある田中六大さん。どことなくレトロながら、遊び心のあるかわいらしいタッチは、探し物絵本にぴったりです。生き物を探しながら絵を眺めていると、これでもか、というように新しい発見が出てきて、非常に読み応えのある絵本に仕上がっています。
遊びながら、観察力や集中力が身につく、新しくて楽しいさがしもの絵本です。(総かな)

でんせつの いきものを さがせ! ネッシー・ツチノコ・カッパはどこだ? (講談社の創作絵本)はこんな本です

ツイートする