ペッタン (講談社の創作絵本)

  • 19人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 高部晴市
  • 講談社 (2013年4月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061325449

ペッタン (講談社の創作絵本)の感想・レビュー・書評

  • 注射で 動物に 変身させることができる ツネキせんせい。実は このせんせいは…

  • 「ツネキせんせい、ぼく、がっこうに いきたくないんです」「どれどれ おちゅうしゃしておきましょうか」ツネキせんせいは、なりたいどうぶつになれる ちゅうしゃを「ぺったん」…おやおや、ネコになっちゃった! すると つぎのひ、どうぶつにしてほしい こどもたちが ツネキせんせいのところに おしよせました。「ぺったん」「ぺったん」がっこうは どうぶつでいっぱいに。こまった せんせいたちが やってくると、ツネキせんせいはまた「ぺったん」

全2件中 1 - 2件を表示

ペッタン (講談社の創作絵本)の作品紹介

学校に行きたくなくなった男の子が、お医者さんに相談しにいくと注射をされました。そうしたら……! ふしぎな注射が学校中を巻き込んでいく、ゆかいなお話。
著者は、独特の画風とユーモラスなお話で人気の高い、高部晴市さん。いつものレトロな雰囲気のガリ版画とはまた違った、ヴィヴィッドな着彩画で表現した絵本です。

ペッタン (講談社の創作絵本)はこんな本です

ツイートする