アインシュタインを超える―超弦理論が語る宇宙の姿 (ブルーバックス)

  • 21人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 久志本 克己 
  • 講談社 (1988年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061327146

アインシュタインを超える―超弦理論が語る宇宙の姿 (ブルーバックス)の感想・レビュー・書評

  • たったひとつの理論で宇宙の全てを語りたい!それが統一場理論の探求。アインシュタインも成し得なかった夢のひとつの可能性が超弦理論。極々小さなヒモによって世界はできている。物理学の中での超弦理論のありかたや、研究者の人間的ドラマも書かれた、専門的なれど人間味のある本です。やや難解。

  • 私が初めて「超ひも理論」に触れることとなった書籍。今ではずいぶんと古臭いが、その当時のにおいがして、逆に超ひも理論を理解しやすいかもしれない。

全2件中 1 - 2件を表示

アインシュタインを超える―超弦理論が語る宇宙の姿 (ブルーバックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アインシュタインを超える―超弦理論が語る宇宙の姿 (ブルーバックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アインシュタインを超える―超弦理論が語る宇宙の姿 (ブルーバックス)はこんな本です

ツイートする