こんやも バクは ねむらない (講談社の創作絵本)

  • 27人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 澤野秋文
  • 講談社 (2016年8月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061332973

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ドリュー・デイウ...
町田 尚子
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
ローレンツ パウ...
あき びんご
いまい あやの
ヨシタケ シンス...
クリス ホートン
有効な右矢印 無効な右矢印

こんやも バクは ねむらない (講談社の創作絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文字があちこちに配置されていて、読み聞かせが難しい

  • [江東区図書館]

    バク=夢喰い、というのが通常の図式のハズなのに、この本では、バクが夢をコーディネートする、というコンセプトがおもしろかった。少し、「いい夢ひとつおあずかり」を思い出したな。

  • ピケ、モーフ

    希望の夢を見せる。

    夢を食べるじゃないのが新しい。

  • 全てのページにカッパが隠れている。

全4件中 1 - 4件を表示

こんやも バクは ねむらない (講談社の創作絵本)の作品紹介

たくさんのバクたちに囲まれた、謎の機械。実は、この機械には、みんなが今夜見たい「夢」が集まってくるのです。バクたちは、この機械を使って、それぞれ今夜誰に、どんな夢を届けるのかを決めていくのです。
 みんなの夢を作って配る、大事な仕事に今夜初めて挑戦するのは、ちょっと頼りない新人の「ピケ」。この道何十年の大先輩、「モーフ」に仕事を教わりながら、いよいよ夢を配りに行くことになりました。
 ところが、ピケはやる気はあるのに空回りするばかり。やることなすこと、どんどん裏目に出てしまい、みんなにいい夢どころか、悪夢ばかり配ってしまうのでした。
 とうとう、「自分には向いていない」と落ち込んでしまったピケは、果たして楽しい夢を配ることはできるのでしょうか……!?

本作は、第34回講談社絵本新人賞佳作を受賞した澤野秋文氏の第三作です。澤野氏は、デビュー作『それなら いい いえ ありますよ』が、第6回MOE絵本屋さん大賞新人賞5位を受賞、2014年に刊行された『じつは よるの ほんだなは』が、第7回MOE絵本屋さん大賞27位を受賞するなど、読者・書店から支持を集めています。
 絵の隅々まで楽しめる、緻密でユーモアにあふれる絵は見ごたえ抜群。子どもはもちろん、仕事に悩む大人にもおすすめしたい1冊です。 4さい~(総かな)

こんやも バクは ねむらない (講談社の創作絵本)はこんな本です

こんやも バクは ねむらない (講談社の創作絵本)のKindle版

ツイートする