憲法くん

  • 46人登録
  • 4.73評価
    • (12)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 14レビュー
  • 講談社 (2016年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061333093

憲法くんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1997年に誕生した松元ヒロのひとり芝居「憲法くん」

    井上ひさし、立川談志、永六輔が絶賛した芸を
    武田美穂の絵で1冊にしたてた絵本

      わたしは、この七十年間、
      たった一度も、
      戦争という名前のついたおこないで、
      人を殺したことも、
      人に殺されたこともありません。

      わたしは、
      そのことを誇りに思っています。

    現代版『あたらしい憲法のはなし』ともいえる一書を
    施行七十年目をむかえた憲法記念日に

  • 図書館の新刊コーナーで。
    憲法について、やさしく、押し付けることなく、読み手に考えを委ねる感じにうまくできている。
    武田さんの絵もかわいい。

  • >「こんにちは、憲法です。70歳になりました。わたしがリストラされるといううわさを耳にしたんですけど、ほんとうですか」
    そんな科白からはじまる、芸人・松元ヒロ氏のひとり芝居『憲法くん』の舞台を、平和を愛してやまない絵本作家・武田美穂氏が絵本に仕立てます。
    憲法改正の動きが急な状況のなかで、本書は静かに、心をこめて、「日本国憲法」の大切さを訴えます。


    松元ヒロさん、政治風刺のコントで人気を博したコント集団「ザ・ニュースペーパー」の方だったんですね。
    本書は1997年初演のひとり芝居「憲法くん」が絵本化されたものだそう。
    2016年出版、小学生から大人までとあり、読みやすくまとめられていました。
    日本国憲法が人間になっていて話しかけてくれているのでとてもユニークで分かりやすいです。


    特に印象に残ったのは「みなさんは、憲法とは、国の力を制限するための、国民から国への命令書だということを、知っていますか?」というところです。

    >国をおさめる人たちが、自分勝手な政治をおこなわないように、歯どめをかけているんです。

    これはすごく大事なことだと思いました。
    たしかに、70年経ったら変える部分もいくつか出てきているのかもしれません。
    でも、国をおさめる人たちから国民を守っているのが憲法であるのなら簡単に変えていいようには思えないし、怖い気がします。


    紹介されている日本国憲法の前文をゆっくり読んでみると、とてもいい文章だと改めて感じました。

    憲法改正か?と話題になっている今こそ多くの人に手に取ってほしいと思いました。

  • 優しく語りかけてくれる憲法くん。わかりやすい言葉で説明してくれて、心地よい。子供から大人まで広く多くの人に読んでもらいたい。あとがきに誕生秘話が書かれていて、この絵本が現代の「新しい憲法のはなし」みたいになればいいなぁと。本当に私も心から思う。絵もとても可愛い。

  • 芸人・松元ヒロさんのひとり芝居「憲法くん」、憲法施行70年という節目に絵本作家の武田美穂さんとのコラボで製作された絵本です。

    「憲法くん」のネタの全文とヒロさんからのメッセージ、そして日本国憲法という3部構成です。永六輔さんが亡くなる前、ヒロさんに「9条をよろしく」と託した話しなども紹介されています。

    「絵がちょっと若過ぎ」などと思いながら、実際の舞台のヒロさんの声や姿が浮かんできました。まだ舞台を見ていない人でも十分にヒロさんの言葉が伝わってくる、「飛び出す絵本」とでもいうような感覚になれるものだと思いました。先日舞台を観た我が家のおばあちゃんも、「ヒロさんがいる」と、とても喜んでいました。

    この絵本、時々に読み返して自分の中でしっかり根付かせようと思います。
    お勧めの一冊です。

  • 憲法をネタにする芸人がいる!

全14件中 1 - 10件を表示

松元ヒロの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
村田 沙耶香
三浦 しをん
西 加奈子
宮下 奈都
森 絵都
ヨシタケシンスケ
tupera t...
ヨシタケ シンス...
西 加奈子
恩田 陸
ヨシタケ シンス...
戸森 しるこ
有効な右矢印 無効な右矢印

憲法くんを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

憲法くんを本棚に「積読」で登録しているひと

憲法くんの作品紹介

■芸人・松元ヒロさんをご存知ですか
政治風刺のコントで人気を博したコント集団「ザ・ニュースペーパー」で活躍後、1998年に独立しました。それ以来、時の政権に批判的なネタを舞台にかけ続け、全国を飛び回っています。作家井上ひさし氏、落語家立川談志師、放送作家永六輔氏らが、はやくからその才能に注目し、応援を続けてきました。
■ひとり芝居「憲法くん」をご存知ですか
日本国憲法施行から50年目にあたる1997年の初演以来、松元ヒロさんが機会があるごとに演じているのが「憲法くん」です。日本国憲法を人間に見立ててユーモラスに描き、その大切さを訴える8分ほどの短いネタですが、最近は「憲法くん」を演ってほしいという要望がとても多くなってきたといいます。
■「憲法くん」が絵本化されたわけ
絵本作家の武田美穂さんも、松元ヒロさんの舞台を観つづけている古くからのファンのひとりです。今回、絵のお願いをさしあげたところ、ふたつ返事でご快諾いただきました。

憲法くんのKindle版

ツイートする