銀河鉄道の夜 第9章「ジョバンニの切符」(星海社朗読館) (星海社FICTIONS)

  • 126人登録
  • 4.27評価
    • (15)
    • (5)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 宮沢賢治
制作 : 坂本 真綾  竹 
  • 講談社 (2011年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (44ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061388055

銀河鉄道の夜 第9章「ジョバンニの切符」(星海社朗読館) (星海社FICTIONS)の感想・レビュー・書評

  •  ただでさえ幻想的な雰囲気が素敵なこの作品。竹さんの綺麗なイラストの数々と坂本真綾さんの朗読が重なることで、作品の雰囲気が心の一層深いところまで染み渡るような感じがします。
     夜、ベッドに横になりながら話を読み(聴き)、想像を巡らせながらいつの間にか眠りにつく……

     ――それはまさに、夢のようなふわふわ時間(台無し)。

     ……ええと、ちなみにこの星海社版は『銀河鉄道の夜』の第九章のみ収録となっています。頭から読みたい場合は、別に購入するなりしましょう。
     子供の頃とはまた違った感性で読めるのではないでしょうか。

  • ”銀河鉄道の夜 第9章「ジョバンニの切符」(星海社朗読館)”宮沢賢治著 坂本真綾朗読 星海社FICTIONS(2011/07発売)

    ・・・宮沢賢治”銀河鉄道の夜”の後半部を坂本真綾が朗読。
    老若男女、様々なキャラクターの使い分けには驚かされます。
    流しているだけで心地よい朗読でした。

  • 宮沢賢治の名作に竹のイラスト、坂本真綾の朗読CDを付けた超贅沢なアイテム。

    1時間どっぷりこの素敵な世界に耽るとかこの上ない贅沢。値段相応、いやそれ以上の価値がある。

  • 輝く銀河を駆け抜ける幻の列車に乗り込んだジョバンニとカムパネルラの旅の行方は——。
    文学×朗読CD×イラスト、それは新しい文学体験。
    日本文学史上に残る永遠の名作、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を、声優・坂本真綾が朗読するピクチャーディスクCDと、イラストレーター・竹の絵筆が彩るハードカバーブックレットをパッケージ化した星海社朗読館シリーズ第一弾。

全5件中 1 - 5件を表示

銀河鉄道の夜 第9章「ジョバンニの切符」(星海社朗読館) (星海社FICTIONS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

銀河鉄道の夜 第9章「ジョバンニの切符」(星海社朗読館) (星海社FICTIONS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

銀河鉄道の夜 第9章「ジョバンニの切符」(星海社朗読館) (星海社FICTIONS)を本棚に「積読」で登録しているひと

銀河鉄道の夜 第9章「ジョバンニの切符」(星海社朗読館) (星海社FICTIONS)の作品紹介

輝く銀河を駆け抜ける幻の列車に乗り込んだジョバンニとカムパネルラの旅の行方は-。日本文学史上に残る永遠の名作、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を声優・坂本真綾が朗読するピクチャーディスクCDと、イラストレーター・竹の絵筆が彩るハードカバーブックレットをパッケージ化した星海社朗読館シリーズ第一弾。

銀河鉄道の夜 第9章「ジョバンニの切符」(星海社朗読館) (星海社FICTIONS)はこんな本です

ツイートする