イラスト図解ニュースの地図帳―なぜ「そこで」おきるのか (PEARL BOOK)

  • 46人登録
  • 3.44評価
    • (2)
    • (3)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 池上彰
  • 講談社 (2002年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061483477

イラスト図解ニュースの地図帳―なぜ「そこで」おきるのか (PEARL BOOK)の感想・レビュー・書評

  • 池上彰氏によるものなので、わかりやすい内容だろうと安心して手に取りました。
    2002年刊のもので、まだ著者も「NHK週刊こどもニュースのキャスター」として紹介されています。

    刻々と移りゆく国際情勢は、この本に紹介されている内容とはもはやかなりずれているものもありますが、それでも「いま、ここ」的な緊迫した国際紛争が、ビジュアル図解でわかりやすく紹介されています。
    紹介される人々のの中に、フセインやアラファト、ミロシェビッチなど、もはや故人となっている人がいることを感慨深く思いました。

    10年は、めまぐるしく変わる国際情勢にとってはとても長いスパン。
    10年前の情報は、現代史の中でも若干過去のものとなっており、記録的に確かめながら読んでいきます。
    でも、それだけの年月をかけても、なかなか改善されない根深い問題も、世界には数多く存在していることを改めて考えさせられました。

    「イラスト図解」と銘打っている通り、地図を多用して、わかりやすく図示している点が特徴的。
    覚えやすく、頭に入ります。

    世界中のあちこちで紛争が続いており、全ての人にとって幸福な世の中とは、存在しないのかと、考えてしまいます。
    自分が生きている間には解決しなさそうなものも、多々あります。

    チベットや新疆ウイグル地区の独立運動も、遅々としていまだ大きな成果が見られないようですし。
    パレスチナ問題は、もはや当事者間に永遠の齟齬があるような気もします。

    どの問題を見ても、簡単に解決するものはなく、暗澹とした気持になりますが、自分にできること、すべきことは、今世界のどこかで起こっている国際情勢情報をしっかり把握し、自分の考えを持つということでしょう。

    クルド人問題は、どうも遠い話のように思えていましたが、そもそも彼らの居住区にはチグリス、ユーフラテス川の水源と、キルクーク油田という、貴重な石油と水の資源があるため、イラクもトルコもクルドの独立を認めないとわかりました。

    また、インドカシミール問題は、そもそもパキスタンがヒンズー教のインドから、イスラム教国家として独立した際、カシミール地方もイスラム教圏だったのに、そこを治めるマハラジャがヒンズー教だったため、インド内に収まり、結局うまくいかずにいるということもわかりました。

    これまでも、新聞などで紹介されてきたこととは思いますが、図もなく文章のみであまりに堅苦しく紹介されていると、右から左に流れて、記憶に残らないことが多々あります。
    そういった意味で、発見の多い本でした。

    日本も、国境の接する各場所で、領土問題が深刻です。これもいつ決着がつくとも分からない揉め事です。

    地雷埋没地図もあり、まだまだ地球上には7千万個もの地雷が埋まっている(当時)と知り、暗澹とした気持になりました。
    日本は、自衛隊が所有していた100万個の地雷をすべて廃棄したとのこと。多少なりともホッとします。
    今は経済問題も深刻ですし、国際問題が地上から消えることはないのかもしれません。

    書籍普及率では、日本は1日に180冊も書籍が発行されていると知りました。すごい寮ですが、人口比で見ると、イギリスが多く、アメリカは少なくなっています。
    自動車大国では、読書の時間は限られると著者は述べていました。

    自分の小さな力ではどうすることもできない、不幸な対立を知ることは、つらいですが、知ることが、なにか力に繋がるかもしれません。
    解説してもらえるのは、複雑な社会背景を理解するいいチャンスなので、必要な情報ツールとして読みました。
    状況を知ったことで、国際ニュースにも今以上に興味を持てそうな気がします。

  • ウイグルで暴動がおきているらしい。

    「らしい」というのは、ニュースでもあまりやらないし、
    北京政府が公表したがらないからです。

    昨年の北京オリンピックに前にはチベット問題がありました。
    しかし、僕の印象ではチベット人よりも
    ウイグル人のほうがより過激だと思います。

    だからウイグルで起こっている事件は
    テロというよりもある種の実力行使でしょう。

    北朝鮮の話ばかり日本のマスコミはしたがりますが、
    あれだっておもしろおかしく報道しているだけで
    本当のことは、煙の中のようにおもいます。

    この本は、そんな世界中の紛争の火種を解説しています。




  • この本は、購入してから大活躍し続けています。ビジュアルで理解し易いし、世界がとっても身近に分かる!さすがの一言です。

  • 子供にわかりやすいものは大人にもわかりやすい。

  • この本は、購入してから大活躍してる。ビジュアルで理解し易いし、世界がとっても身近に分かる!

全5件中 1 - 5件を表示

イラスト図解ニュースの地図帳―なぜ「そこで」おきるのか (PEARL BOOK)を本棚に登録しているひと

イラスト図解ニュースの地図帳―なぜ「そこで」おきるのか (PEARL BOOK)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

イラスト図解ニュースの地図帳―なぜ「そこで」おきるのか (PEARL BOOK)を本棚に「積読」で登録しているひと

イラスト図解ニュースの地図帳―なぜ「そこで」おきるのか (PEARL BOOK)はこんな本です

ツイートする