パスワードのおくりもの -パソコン通信探偵団事件ノート(2)- (講談社青い鳥文庫)

  • 467人登録
  • 3.47評価
    • (31)
    • (29)
    • (97)
    • (7)
    • (3)
  • 15レビュー
著者 : 松原秀行
制作 : 梶山 直美 
  • 講談社 (1996年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061484443

パスワードのおくりもの -パソコン通信探偵団事件ノート(2)- (講談社青い鳥文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 学校の違うミステリー好きの少年・少女がチャットを通じて探偵団を結成し、遭遇した事件を解決するお話。

    良くも悪くも小学生ぐらいの児童向け図書。大人が楽しむのは難しいかもしれないが、ちょっとしたパズルもあるし、さらっと読める。子供の頃はこのシリーズを読んでチャットにすごく憧れた記憶がある。

  • 4-06-148444-3 269p 2001・7・6 16刷

  • 新しく出てくるメンバーかわいい。

  • くううっっ!マコトもモテるねぇぇ。dy恋愛なんてどうでもいいと思っている男。~今回の一言~7人の天使の話。泣けないっっっ!!
    いじょー。($ ^ $)(金にがめつい奴)
    O
    (今回の一言とは、本を読んで思った事を一言にまとめたものです。)

  • 電子探偵団に新メンバーが!
    綺麗に纏まった一冊です。

  • パスワードシリーズ第2弾。
    1巻で誘拐事件から助けたまどかが電子探偵団に加入。
    風浜レジデンスの前の天使の館の話、マコトの考えた密室事件、みずきの先輩が絡んでくる走る男事件、そして、風浜レジデンスの版画切り裂き事件、と、充実の内容でした。
    パズルが多めかな…。それぞれのキャラクターの魅力が生かされていて良かったです。

  • 凄くいい話ですよ!!このシリーズ大好きです!

  • 塾の子供からのおすすめ。小学生中学年〜高学年向けかな。小ネタの問題は脳トレになるかな。

  • 2巻。
    いい話ですよこれは。

  • これも図書館にあったのがきっかけでシリーズ買い始めました。

全15件中 1 - 10件を表示

松原秀行の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

パスワードのおくりもの -パソコン通信探偵団事件ノート(2)- (講談社青い鳥文庫)はこんな本です

パスワードのおくりもの -パソコン通信探偵団事件ノート(2)- (講談社青い鳥文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

パスワードのおくりもの -パソコン通信探偵団事件ノート(2)- (講談社青い鳥文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする