ハプスブルク帝国を旅する (講談社現代新書)

  • 31人登録
  • 3.43評価
    • (3)
    • (1)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 加賀美雅弘
  • 講談社 (1997年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061493612

ハプスブルク帝国を旅する (講談社現代新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私はこういう、現代と過去を結びつけるものとしてのヨーロッパ都市観がだいすきなんです。

  • 自分もこんな旅したい!

    ただの旅行案内ではないです。
    地方の簡単な歴史や民族問題にも触れることが出来るので、すごく興味深い。

  • 昔のひとも変わらずに。

全3件中 1 - 3件を表示

加賀美雅弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハプスブルク帝国を旅する (講談社現代新書)の作品紹介

美貌の皇妃が愛した離宮町。「ロスチャイルドの鉄道」で行く地中海。ボヘミア温泉三昧。知られざる帝国式リゾートを味わいつくす。

ハプスブルク帝国を旅する (講談社現代新書)はこんな本です

ツイートする