老いるということ (講談社現代新書)

  • 29人登録
  • 2.88評価
    • (0)
    • (0)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 黒井千次
  • ¥ 864
  • 講談社 (2006年11月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061498655

老いるということ (講談社現代新書)の感想・レビュー・書評

全7件中 1 - 7件を表示

老いるということ (講談社現代新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

老いるということ (講談社現代新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

老いるということ (講談社現代新書)はこんな本です

老いるということ (講談社現代新書)のムック

有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。 (torch comics)

ドリヤス工場

名作文学をだいだい10ページの漫画で知る、お手軽な文学入門漫画。

太宰治の「人間失格」や芥川龍之介の「羅生門」、中島敦の「山月記」など、誰もが一度は聞いたことがあるけれど、そういえば話をよく覚えていなかったり、読んでみたことがない作品もあると思います。
そんな名作25作品が、ざっくり10ページくらいの漫画で描かれています。
端折られた部分も多くありますが、名作のあらすじや雰囲気を知ることができます。
この漫画を読んで気になった作品は文庫本を読む、という読書も面白いのではないかと思います。

本の詳細&レビューを読む

ツイートする