量子力学を学ぶための解析力学入門 増補第2版 (KS物理専門書)

  • 83人登録
  • 3.82評価
    • (5)
    • (8)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 高橋康
  • 講談社 (2000年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061532410

量子力学を学ぶための解析力学入門 増補第2版 (KS物理専門書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私の学部では解析力学なしに量子力学を習う珍カリキュラムだったので、これを用いて独学をしました。文字通り、量子力学を学ぶために必要十分な内容の教科書です。分かりやすい。

  • 主要概念を学ぶ。付録はいきなり難しくなった。それ以外はいく度となく沈思黙考ならびに手を動かすことを繰り返したら、理解できた。最初の助言、最後のあとがきが実践として見通しが立ち、初学者には助かる。前提として求められる学力は大学理数系の初年度を迎えることができるだけの微積分プラスαの知識。

  • 定価2200円から7割引

  • 簡潔明快です。演習も最低限あります。まさに本のタイトル通りの内容で、量子力学を学ぶことを前提とした記述であり、解析力学の理論体系全体を見渡すような本では無いと思います。とりあえずハミルトン・ヤコビまでさっさと導出できるようになりたければ読んでみるといいかと思われます。

  • 分かりやすく、結構役に立った

全5件中 1 - 5件を表示

高橋康の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松坂 和夫
有効な右矢印 無効な右矢印

量子力学を学ぶための解析力学入門 増補第2版 (KS物理専門書)を本棚に登録しているひと

量子力学を学ぶための解析力学入門 増補第2版 (KS物理専門書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

量子力学を学ぶための解析力学入門 増補第2版 (KS物理専門書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

量子力学を学ぶための解析力学入門 増補第2版 (KS物理専門書)を本棚に「積読」で登録しているひと

量子力学を学ぶための解析力学入門 増補第2版 (KS物理専門書)の作品紹介

本書は、量子力学の初歩的なことを理解するために必要な、最小限度の解析力学をまとめたものである。増補第2版では、第1版の付録にあった"不変性と保存則"を本文に昇格させ、それにいくつかの詳しい解析と例をつけた。

量子力学を学ぶための解析力学入門 増補第2版 (KS物理専門書)はこんな本です

ツイートする