生態史観と唯物史観 (講談社学術文庫)

  • 26人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 広松渉
  • 講談社 (1991年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (388ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061589773

生態史観と唯物史観 (講談社学術文庫)の感想・レビュー・書評

  • 廣松渉というと、難しい漢字ばかりの本だという印象があります。
    廣松の本にしては、生態史観と唯物史観は、わかりやすい本です。
    専門である哲学だけの本ではないからかもしれません。
    歴史に対する見方、考察に関する見解が記載してあります。

    数学などにおける「もの」から「こと」への転換を、哲学の領域で達成した学者だけのことはあるという読み方はだめでしょうか。

全1件中 1 - 1件を表示

生態史観と唯物史観 (講談社学術文庫)はこんな本です

生態史観と唯物史観 (講談社学術文庫)の単行本

ツイートする