ライシャワーの日本史 (講談社学術文庫)

  • 75人登録
  • 3.41評価
    • (1)
    • (6)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 講談社 (2001年10月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (504ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061595002

ライシャワーの日本史 (講談社学術文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何とか読み終えた・・・

    もっと簡単に書いて欲しかった~

    アホな私には辛かった

  • 戦争前後の日本についてライシャワーさんが綴った作品。正直あまり興味を持っていないジャンルだったためあまり頭に入って来なかった。

  • 静岡本館開架5F文庫 081/KO19/B1500

  • 日本通の歴史学者、元駐在日本大使による日本の通史。『日本は、世界の中でもきわだって特色のある、洗練された文化を長年保ってきた国である。この国がなぜこれほど大きく発展したかは、地理的条件や資源で説明することができない。それは、ひとえに、国民のすばらしさと特異な歴史的経験の賜物なのである。』 その特異な歴史的経験を、誇りをもって余すことなく伝えている。元気の出る骨太の歴史本である。

  • 大学新入生に薦める101冊の本

全5件中 1 - 5件を表示

ライシャワーの日本史 (講談社学術文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ライシャワーの日本史 (講談社学術文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ライシャワーの日本史 (講談社学術文庫)の作品紹介

今日の日本はいかにして形成されたか。日本の気候風土と日本人の創意工夫の気質は、繊細な美意識と逆境から立ち直る精神を培う一方、背後から政治が操られる独自の支配形態を生み出した。日本生まれの著者が、東西世界を見渡す高い視点から、日本史の主流と傍流とを区別し、各時代の危機的局面を日本人がどのように克服していったかを明らかにする。

ツイートする