天上の虹(8) (講談社コミックスmimi)

  • 64人登録
  • 3.46評価
    • (2)
    • (8)
    • (16)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 里中満智子
  • 講談社 (1989年10月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061702592

天上の虹(8) (講談社コミックスmimi)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分が望んでいるいないに関わらず天皇の子だからと期待をかけられる草壁皇子が不憫。
    天皇の子だからって望んでいるとは限らないですよね。
    きららは自分の子だからと期待をかけすぎな気もする。親の性質ってやつなのだろうけれど。

    そして当のきららが過去に父親から「お前は俺に似ている」と言われた言葉がかえってきます。
    賢く理性的であるからこそ印象がキツくなっちゃうんだろうな。

  • 8巻。十市皇女、わかれ道、少年たち

  • 内容紹介(amazon)
    第20章 十市皇女(とおちのひめみこ)
    第21章 わかれ道
    第22章 少年たち
    大海人(おおあま)政権の皇后として、ゆるぎない地位と夫の愛を得た讃良(さらら)に、しばし平和な時が流れる……。讃良皇女――のちの持統(じとう)天皇。激動の時代を生きた女(ひと)の愛を語る大型歴史ロマン第8弾。
    中央集権化を計る天皇のよき片腕となった讃良。しかし、皇太子(ひつぎのみこ)の問題に心をくだき、女として愛されない寂しさに耐えねばならなかった。一方、十市と高市(たけち)の仲も、大海人の権力維持のため引き裂かれる。

全4件中 1 - 4件を表示

里中満智子の作品

天上の虹(8) (講談社コミックスmimi)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

天上の虹(8) (講談社コミックスmimi)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天上の虹(8) (講談社コミックスmimi)はこんなマンガです

ツイートする