刻〓卵(こくあらん) (講談社ノベルス)

  • 17人登録
  • 2.88評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 東海洋士
  • 講談社 (2001年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061821736

刻〓卵(こくあらん) (講談社ノベルス)の感想・レビュー・書評

  • ミステリなんだかホラーなんだか幻想小説なんだか。細かい話の筋などは覚えていない。しかしラストで戦慄が走った記憶がある。もう一度読みたい。

  • 竹本さんが推薦文書いてたので買った一冊。
    「妖気ただよう奇書」ってのにも惹かれたけど。裏表紙のあらすじ?なんてすごく面白そうだったし。あ、装丁も気に入ったし。……などとまあ本筋から話をそらそうってのが見え見え。なんか、感想を書くには困る一冊。面白くないわけじゃあないけどさ。
    ぱらぱらっと見た感じ、読みにくそうな文体だな、と思ったけど、実際読むとそれほどではない。意外にも。いや、この文体が曲者か。はっきりいって、ストーリーよりも文章に引っ張られた気がする。なんか、不思議。たしかに「奇書」かもな。

全2件中 1 - 2件を表示

刻〓卵(こくあらん) (講談社ノベルス)はこんな本です

ツイートする