変身願望 (講談社文庫)

  • 29人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 西村京太郎
  • 講談社 (1985年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (291ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061835177

変身願望 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • (収録作品)回春連盟/隣人愛/オートレック号の秘密/アカベ・伝説の島/アンドロメダから来た男/チャリティゲーム/殺しへの招待/アリバイ/変身願望

  • 短編9話

    標題(収蔵単行本名)
    変身願望(11の迷路)
    回春連盟(11の迷路、十津川刑事の肖像)
    隣人愛(11の迷路、隣り合わせの殺意)
    オートレック号の秘密(11の迷路、特急「あさしお3号」殺人事件)
    アカべ・伝説の島(11の迷路)
    アンドロメダから来た男(11の迷路、麗しき疑惑 西村京太郎自選集2)
    チャリティゲーム(11の迷路)
    殺しへの招待(11の迷路)
    アリバイ(11の迷路,殺しのインターチェンジ、海辺の悲劇)

    11の迷路と8つ重なっている。

  • 父に借りた本。
    短編集。どれも意外な展開を見せてくれるので楽しかった。1つだけ苦手な話もあったけど。

  • 1999.4.1 34刷 533
    晩秋の上野公園で浮浪者が凍死した。今年第一号の凍死者と新聞が報じたことから、その素性が判る。意外や大臣経験もある有力代議士だった。なぜ彼が浮浪者に?上司の密名で十津川警部は真相を追求する。すると、またも奇妙な変死事件が発生して――。当代の人気作家が、短編の妙を展開した秀作集。
    変身願望・回春連盟・隣人愛・オートレック号の秘密・アカベ・伝説の島・アンドロメダから来た男・チャリティゲーム・殺しへの招待・アリバイ

全5件中 1 - 5件を表示

変身願望 (講談社文庫)はこんな本です

ツイートする