夢みるように、愛したい (講談社X文庫―ティーンズハート)

  • 141人登録
  • 3.49評価
    • (15)
    • (7)
    • (42)
    • (4)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 折原みと
制作 : 折原 みと 
  • 講談社 (1988年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061901513

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印

夢みるように、愛したい (講談社X文庫―ティーンズハート)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 天使シリーズ一冊目。
    両親のことで悩んでいた夢見がちの少女・桜子が間違って魂を天国に運ばれ、出会った天使のリョウ。彼と恋に落ちるけれど、叶わず記憶を消される切ない話。

  • シリーズ第一作。小中学生向け。
    初めて読んだ文庫。きっかけは資源ごみで拾われてきたから。しばらく折原みとブームが続いた。

  • 折原さんの作品にハマったお話です。
    切なくて切なくて切なくて。。。

    人間の女の子と天使の男の子の決して結ばれることのない恋のお話。
    天使のリョウくんの、桜子さんの幸せを思う大きな愛に読むたび涙します。

  • 天使シリーズ第1弾。

  • 主人公の語り口調で書かれていてなんだか子供っぽいな
    という印象で読んでいましたが、とてもいい話でした。

    私は今高校生ですが、
    いとこのお姉ちゃんにおすすめされて
    読んだところ最後には泣いてしまいました。

    とても楽しく切ないストーリーになっています。
    シリーズ3作すべて読むと
    さらに良さが分かると思います!!

  • 切ないのにあたたかい、最後の終わり方がとてもキレイだったのが子供心に残っています。この天使シリーズがても好きでした。

    「赤い糸は切れてしまわない限り、また色づくこともあるわ」という台詞が強烈に印象に残っています。

  • 中学の時読んだ恋愛物ライトノベル。短くて読みやすい。そして結構感動するのであった。ちょっと抜けてる天使のりょうくんと間違って魂を天国に持って来られちゃった桜子さんのお話。この二人お似合いでかわいい。

  • 恋愛物はあまり読まないのですが、中学の時友達に借りて好きになり買いました。

  • 以下「天使の降る夜」「エンジェル・ティアーが聴こえる」「永遠のみえる日」「エンジェルBOX」と天使シリーズが続きます。

  • たまにはこんなのもいいかな。泣けますよ。

全14件中 1 - 10件を表示

夢みるように、愛したい (講談社X文庫―ティーンズハート)に関連する談話室の質問

夢みるように、愛したい (講談社X文庫―ティーンズハート)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

夢みるように、愛したい (講談社X文庫―ティーンズハート)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

夢みるように、愛したい (講談社X文庫―ティーンズハート)を本棚に「積読」で登録しているひと

夢みるように、愛したい (講談社X文庫―ティーンズハート)の文庫

夢みるように、愛したい (講談社X文庫―ティーンズハート)の文庫

ツイートする