変身

  • 154人登録
  • 3.36評価
    • (4)
    • (11)
    • (24)
    • (2)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 東野圭吾
  • 講談社 (1991年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061939967

変身の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分の人格が変わっていく、狂っていくって怖いだろうなー。終盤にかけては狂った主人公に戦慄。異常な精神状態を描くってエネルギーすごく使いそう、、読むだけでもダメージくる。でも終わり方が優しくてよかった!

  • 今まで読んできた東野作品の中のBest3に入ってくる作品です。始めはとっつきにくい難しい話なのかな?と思いましたが、読むにつれてどんどん引き込まれ、ページを捲る手が止まりませんでした。脳移植によって少しずつ少しずつ変わっていってしまう主人公の様は、薄気味悪くも感じます。

  • 脳移植で人格が変化していく話。
    虫に変わるよりよっぽど怖いんじゃないか。


  • むずかしい

  • 流石のリーダビリティーの高さ。

  • 2007/04再読

全7件中 1 - 7件を表示

東野圭吾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

変身を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

変身の文庫

ツイートする