徳川家康(21) (山岡荘八歴史文庫)

  • 156人登録
  • 3.66評価
    • (8)
    • (17)
    • (25)
    • (0)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 山岡荘八
  • 講談社 (1988年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (516ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061950436

徳川家康(21) (山岡荘八歴史文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 海外との関わりに多くを割かれており、また、大久保長安が本巻では重要人物の一人となっている。

    家康をクローズアップした小説で、海外貿易についてここまで詳細に書かれているものはおそらく他にない。著者が江戸時代の基礎を築いたものの一つが貿易にあると考えただろう。

    一方で、新たな紛争の種が芽生えるようなこともキッチリ書いている点はいかにもこの著者らしい。

  • 2016/2/7

  • 人が死にまくる戦争から、頭脳戦の闘争へ。いくらトップが太平の世を目指していても野心というものは次から次へと湧いて出てくる。
    それをどうさばいていくかが、トップの力量であり、家康の大きさなのであろう。
    宗教がらみは日本人には理解しにくい面もあるが、この時代もよくわからなかったのだろうな。

  • 大権現様が海外の問題を堪え忍ぶ21巻。

    カトリックとプロテスタントの対立に
    大久保長安が絡んでくるが、
    海千山千の大権現様には
    そんな企みは通用しなかった。
    あっさり露と消える長安の野心。

    ここに来て少し丸くなる淀殿と、
    その淀殿の妹だけあって、
    勝ち気だったが、大権現様の影響で、
    堪え忍ぶことの素晴らしさを知るお江の方。
    於大の方から伝えられた堪忍が、
    連綿と受け継がれているようで感動した。

  • 関ヶ原の戦いが終わり、泰平の世に進みつつある中、眼が海外に向けられる。キリスト教の新教旧教の争い、英蘭とイスパニアとの争い。淀の方が家康に理解を示す。12.12.22

  • 913.6 ヤ (21) 登録番号8901

  •  
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4061950436
    ── 山岡 荘八《徳川家康 21 春雷遠雷の巻  19880301 歴史文庫》
     

  • 大久保長安大活躍。宗教問題が延々と続き、退屈。

  • いつか読もうと思っていた作品。「豊臣秀吉」、「織田信長」はある程度知った気でいたので、戦国時代の三大英雄、最後の一人を知るためにと思い読み始める。
    結果、非常に感動した。司馬遼太郎作品や池波正太郎作品、世の中の一般的な「家康像」を覆す作品であった。家康がなぜ天下を取り、そして江戸幕府260年の平和な時代を築けたのか、おぼろげながら理解できた気がした。
    また、著者の目を通して描かれた「家康の思考法」に強く感銘を受け、自己統制の本としても傍に置きたいと思った。

  • 国家統一が達成されたからか話題の半分が外交と貿易の巻。


    才気走ってる大久保長安は危険な夢を追い続けている。


    家康がまた一歩成長する。

    我執→無→相対→我執と循環構造を成すに至った。私の欲望を天下自然のことと理解する。神仏からの預かりものが人生だという解釈から我執を肯定することが出来たのだろう。これ以上の成長は循環構造を超えることになる。家康と共に成長してきたであろう山岡荘八がこれ以上の答えを出せるのか見ものだ。




    淀君がなぜかここに来て改心の兆しを見せる。豊臣家との争いがどう勃発するのかも興味深い。



    作中時間で六年後に家康が死ぬ。

    七十年近くを追ってきたがあと少しで終わりだ。

全14件中 1 - 10件を表示

山岡荘八の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

徳川家康(21) (山岡荘八歴史文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

徳川家康(21) (山岡荘八歴史文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

徳川家康(21) (山岡荘八歴史文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

徳川家康(21) (山岡荘八歴史文庫)の作品紹介

着々と国内統治を進める一方で、家康は海外貿易に情熱を見せる。と、ここにもまた一つの矛盾が生じた。紅毛人対南蛮人の確執。それは世界の海に野望をもやす大久保長安の奇怪な夢を煽り、伊達政宗、松平忠輝をもふしぎな野心の渦に捲きこんだ。さらに切支丹勢力の画策!家康の理想は危機に瀕する。

徳川家康(21) (山岡荘八歴史文庫)のKindle版

ツイートする